スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊正宗酒造株式会社

菊正宗酒造の歴代社長


嘉納毅人( ~2017年6月)
嘉納逸人(2017年6月~ )


■菊正宗酒造株式会社(きくまさむねしゅぞう)は、兵庫県神戸市東灘区に本社を置く、日本の酒造会社である

■灘五郷の一つである御影郷に本拠を構える大手の一角

■「キクマサ」の愛称でも知られる

■事業内容
・清酒「菊正宗」、焼酎、梅酒の製造ならびに販売

■菊正宗酒造の創業は万治二年(1659年)、徳川4代将軍家綱の時代。嘉納家が本宅敷地内に酒蔵を建て、酒造業を本格的に開始した

■明治期に入り、8代目嘉納治郎右衞門(秋香翁)が、「どうしても良い酒を造る」という信念のもと、巨費を投じて酒質の向上改善に取り組み、業界に先駆けた技術改善などで、さらに品質を高め、今日の基礎を築いた


略歴・経歴(プロフィール)
■嘉納逸人(かのう・はやと)
日本の経営者。菊正宗酒造株式会社社長を歴任。1975年、神戸市で生まれる。甲南大学卒業。総合スーパーを経て、2001年に菊正宗酒造に入社。2017年6月26日 社長に就任

産経新聞社

産業経済新聞社の歴代社長


前田久吉(創業者)

水野成夫(1959年~1968年)
鹿内信隆(1968年~1985年)
清原武彦(1997年~2004年)
住田良能(2004年~2011年)
熊坂隆光(2011年~2017年)
飯塚浩彦(2017年~ )


■株式会社産業経済新聞社(さんぎょうけいざいしんぶんしゃ)は、フジサンケイグループの新聞社、出版社である

■産経新聞、サンケイスポーツ、夕刊フジの発行元である

■通称は産経新聞社(さんけいしんぶんしゃ)

■1913年(大正2年) 大阪で前田久吉が新聞販売店を創業


略歴・経歴(プロフィール)
■前田久吉(まえだ・ひさきち)
【1893年~1986年】日本の実業家、政治家。昭和8年、日本工業新聞を創刊、昭和16年産業経済新聞社となる。戦後、昭和28年には参院議員に全国区から当選、2期つとめる


略歴・経歴(プロフィール)
■飯塚浩彦(いいづか・ひろひこ)
日本の経営者。株式会社産業経済新聞社社長を歴任。兵庫県出身。1981年 滋賀大経卒業。産経新聞社に入社。2017年 社長に就任

株式会社コスモス薬品

コスモス薬品の歴代社長


宇野正晃( ~2017年8月)
柴田太(2017年8月~ ) 


■株式会社コスモス薬品(コスモスやくひん)は、「ディスカウント ドラッグコスモス」というチェーン名で九州を中心としてドラッグストアチェーン店を運営する企業である

■コスモス薬品は、地域の生活をより便利で豊かにすることを経営理念に掲げ、ドラッグストア事業を営んでいる

■1973年 宇野回天堂薬局として宮崎県延岡市にて創業

■1983年 有限会社コスモス薬品設立

■1991年 株式会社コスモス薬品となる

■2004年 東京証券取引所マザーズ市場上場

■2006年 東京証券取引所市場第一部に上場


略歴・経歴(プロフィール)
■宇野正晃(うの・まさあき)
日本の実業家。株式会社コスモス薬品の創業者。宮崎県出身。東京薬科大学卒業。1973年2月 宇野回天堂薬局個人開業


略歴・経歴(プロフィール)
■柴田太(しばた・ふとし)
日本の経営者。株式会社コスモス薬品社長を歴任。1996年 長崎大院修了。1998年 コスモス薬品入社。2017年8月25日 社長に就任

株式会社チノー

チノーの歴代社長


小山弌万( ~2006年6月)
苅谷嵩夫(2006年6月~2017年6月)
豊田三喜男(2017年6月~ )


■株式会社チノーは、東京都板橋区に本社を置く、日本の計測機器メーカーである

■温度制御主体の計測器専業メーカー。ユーザー密着のエンジニアリング活動に強みを持つ

■1913年 創業

■1936年 株式会社千野製作所(現株式会社チノー)を設立

■1962年 東京証券取引所2部に上場

■1963年 藤岡事業所完成

■1979年 東京証券取引所1部に銘柄指定替え

■1986年 株式会社チノーに社名変更

■2011年 東京精工株式会社を吸収合併

■2016年 創立80周年


■苅谷嵩夫(かりや・たかお)
日本の経営者。株式会社チノー社長を歴任。昭和19年5月19日生まれ。東京都出身。東京理科大理学部卒業。株式会社千野製作所(現チノー)入社。2006年6月29日 社長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■豊田三喜男(とよだ・みきお)
日本の経営者。株式会社チノー社長を歴任。昭和32年4月11日生まれ。埼玉県出身。東京理科大理卒業。千野製作所(現チノー)入社。2017年6月28日 社長に就任

香川銀行 歴代頭取

香川銀行の歴代頭取


初代:請川卓(1943年2月~1960年3月)
2代:山下笹市(1960年3月~1972年9月)
3代:川井顕三郎(1972年9月~1976年12月)
4代:川井顕作(1976年12月~1986年10月)
5代:大林一友(1986年10月~1999年4月)
6代:末沢光夫(1999年4月~2003年4月)
7代:遠山誠司(2003年4月~2012年6月)
8代:下村正治(2012年6月~2017年6月)
9代:本田典孝(2017年6月~ )


■株式会社香川銀行(かがわぎんこう)は、香川県高松市に本店を置く第二地方銀行である

■1943年(昭和18年)2月1日、丸亀無尽、七宝無尽、香川第一無尽、讃岐無尽、旭無尽の5社が合併し香川無尽株式会社として創立


略歴・経歴(プロフィール)
■請川卓(うけがわ・たかし)
【1899年~1960年】日本の実業家。香川相互銀行社長を歴任。男子テニス選手。1960年、従六位勲六等瑞宝章。香川県三豊郡紀伊村(現・観音寺市木之郷町)出身。旧制香川県立三豊中学校、早稲田大学政治経済学部卒業


略歴・経歴(プロフィール)
■本田典孝(ほんだ・のりたか)
日本の経営者、銀行家。株式会社香川銀行9代目頭取。香川県出身。1974年、近畿大商経卒業。株式会社香川銀行に入行。2017年6月27日 頭取に就任
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。