秋田銀行 歴代頭取

秋田銀行の歴代頭取


初代:辻兵吉(1941年10月~1946年5月)
2代:奈良磐松(1946年5月~1948年5月)
3代:最上義廣(1948年5月~1951年4月)
4代:小川長右衛門(1951年4月~1952年9月)
5代:鈴木直吉(1952年9月~1959年6月)
6代:前田實(1959年7月~1979年12月)
7代:井上了介(1979年12月~1991年6月)
8代:堀川孝夫(1991年6月~1997年6月)
9代:諏訪純人(1997年6月~2001年6月)
10代:新開卓(2001年6月~2007年6月)
11代:藤原清悦(2007年6月~2013年)
12代:湊屋隆夫(2013年~2017年6月)
13代:新谷明弘(2017年6月~ )


■株式会社秋田銀行(あきたぎんこう)は、秋田県秋田市に本店を置く地方銀行である

■県および秋田市を筆頭とした多数の自治体の指定金融機関を受託するなど、地域との関係は深い

■1941年、旧国立銀行を前身とする第四十八銀行を母体とした戦時統合により誕生した


略歴・経歴(プロフィール)
■新谷明弘(あらや・あきひろ)
日本の経営者、銀行家。株式会社秋田銀行13代目頭取。昭和30年2月9日生まれ。秋田県出身。東北大経卒業。株式会社秋田銀行に入行。2017年6月28日 頭取に就任

兼松株式会社

兼松の歴代社長


初代:兼松房治郎(創業者)

北村寅之助
藤井松四郎
林荘太郎
谷口三樹三郎
沖豊治
町田業太(兼松江商初代社長)

清川正二(1976年~1978年)
小田啓二
鈴木英夫
倉地正(1999年6月~2004年6月)
三輪徳泰(2004年6月~2010年3月)
下嶋政幸(2010年4月~2017年6月)
谷川薫(2017年6月~ )


■兼松株式会社(かねまつ)は、日本の総合商社である

■1889年に日豪貿易の先駆けとして創業

■現在は、電子・デバイス・食料・鉄鋼・素材・プラント・車両・航空を中心とした分野において国際的に展開する


略歴・経歴(プロフィール)
■兼松房治郎(かねまつ・ふさじろう)
【1845年~1913年】江戸時代末期(幕末)から大正初期にかけての大坂出身の日本の実業家。兼松商店(現・兼松株式会社の前身)創業者。「日豪貿易のパイオニア」「義勇の紳商」と称された


略歴・経歴(プロフィール)
■谷川薫(たにがわ・かおる)
日本の経営者。兼松株式会社社長を歴任。1958年9月24日生まれ。兵庫県出身。明治大工卒業。兼松江商(現兼松)に入社。2017年6月23日 社長に就任

名古屋銀行 歴代頭取

名古屋銀行の歴代頭取


簗瀬悠紀夫(2006年~2013年6月)
中村昌弘(2013年6月~2017年6月)
藤原一朗(2017年6月~ )


■株式会社名古屋銀行(なごやぎんこう)は、愛知県名古屋市に本店を置く第二地方銀行

■企業スローガンは「絆をつくる、明日へつなぐ」


略歴・経歴(プロフィール)
■簗瀬悠紀夫(やなせ・ゆきお)
日本の実業家。株式会社名古屋銀行頭取を歴任。2016年、春の叙勲で旭日中綬章を受章。1945年6月25日、愛知県にて出生。滋賀大学経済学部卒業


略歴・経歴(プロフィール)
■中村昌弘(なかむら・まさひろ)
日本の経営者。株式会社名古屋銀行頭取を歴任。昭和27年2月28日生まれ。愛知県出身。富山大経卒、名古屋相互銀行(現名古屋銀行)入行。システム部長。2005年 取締役。2007年 常務。2009年 専務。2011年 副頭取。2013年6月21日 頭取に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■藤原一朗(ふじわら・いちろう)
日本の経営者。株式会社名古屋銀行頭取を歴任。昭和40年1月12日生まれ。東京都出身。一橋大経済卒業。日本興業銀行(現みずほ銀行)入行。2003年 名古屋銀行入行。2017年6月 頭取に就任

日揮株式会社

日揮の歴代社長


実吉雅郎(1928年~1966年)創業者

川名浩一(2011年~2017年6月)
石塚忠(2017年6月~ )


■日揮株式会社(にっき)は、横浜市西区みなとみらいに本社を置く日本の建設会社、エンジニアリング会社である

■日本のエンジニアリング会社の代表企業

■主な業務は、「製品を作る製造設備を造る事」である。製造設備の内訳は、石油精製プラント、石油化学・化学プラント、LNGプラント、天然ガス処理プラント等である


略歴・経歴(プロフィール)
■実吉雅郎(さねよし・まさお)
【1893年~1967年】日本の実業家。日揮株式会社の創業者。東京都出身。東京帝国大学法学部政治学科卒業。株式会社横浜正金銀行、株式会社島商店を経て、1928年10月25日に日揮株式会社の前身日本揮発油株式会社を創立


略歴・経歴(プロフィール)
■石塚忠(いしづか・ただし)
日本の経営者。日揮株式会社社長を歴任。宮城県出身。1972年、宮城工業高等専門学校卒業。日揮株式会社に入社。2011年 副社長。2017年6月 社長に就任

株式会社中山製鋼所

中山製鋼所の歴代社長


初代:中山悦治(1919年~1946年)
2代:中山育雄(1946年~1974年)
3代:森崎晟(1974年~1976年)
4代:津田鉄夫(1976年~1983年)
5代:角谷三四郎(1983年~1991年)
6代:中村武春(1991年~1997年)
7代:神崎昌久(1997年~2006年)
8代:藤井博務(2006年~2013年)
9代:森田俊一(2013年~2017年)
10代:箱守一昭(2017年~ )


■株式会社中山製鋼所(なかやませいこうじょ)は、大阪市大正区に本社を置く鉄鋼メーカーである

■1919年に中山悦治が個人経営で、兵庫県尼崎市で亜鉛鉄板製造業として創業した事が始まりとされる

■1923年に株式会社中山悦治商店として法人化し現在の船町工場へ移転

■1934年に現商号の株式会社中山製鋼所に改称

■1939年に高炉を設置し、銑鋼一貫製鉄所となる

■2001年には世界初の微細粒熱延鋼板(NFG)の製品化に成功


略歴・経歴(プロフィール)
■箱守一昭(はこもり・かずあき)
日本の経営者。株式会社中山製鋼所10代目社長。昭和28年2月8日生まれ。東京都出身。東大院修了。株式会社中山製鋼所に入社。2017年 社長に就任
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR