FC2ブログ

KYB株式会社

KYB(ケイワイビー)歴代社長


萱場資郎(創業者)

臼井政夫(2010年6月~2015年6月)
中島康輔(2015年6月~ ) 


■KYB株式会社(ケイワイビー)は、自動車部品・鉄道車両部品・航空機部品・建設機械部品・産業機械部品・特装車・建設機械・産業機械・免震装置・試験装置及び各種油圧システム製品を製造する会社である

■二輪車、四輪車用ショックアブソーバーおよび油圧ショベルに代表される建設機械用油圧機器の大手企業



略歴・経歴(プロフィール)
■臼井政夫(うすい・まさお)
日本の経営者。KYB株式会社社長を歴任。東海大学工学部制御工学科卒業。1971年、萱場工業(現KYB)株式会社に入社。2003年、 取締役 相模工場長。2006年、常務取締役 ハイドロリックコンポーネンツ事業本部長。2009年、専務取締役 経営企画本部長。2010年6月、代表取締役社長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■中島康輔(なかじま・やすすけ)
日本の経営者。KYB株式会社社長を歴任。1979年(昭和54年)慶大法卒、萱場工業(現KYB)に入社。2005年、取締役。2009年、常務。2011年、取締役専務執行役員。2015年6月、社長に就任。東京都出身

株式会社イオン銀行

イオン銀行の歴代社長


片岡正二( ~2012年6月)
森山高光(2012年6月~2015年3月)
渡辺広之(2015年4月~2018年9月)
新井直弘(2018年10月~ ) 


■株式会社イオン銀行は、イオングループの日本の銀行である

■小売業主導で設立された銀行としてはセブン銀行(セブン&アイ・ホールディングス主導)に次ぐもので、いわゆる「新たな形態の銀行」に分類される

■ブランドスローガンは「アイデアのある銀行」

■2006年3月
・イオン(株)が「銀行業への参入について」を発表

■2006年5月
・準備会社としてイオン総合金融準備(株)を設立

■2007年10月
・社名を「株式会社イオン銀行」に変更


■略歴・経歴(プロフィール)
渡辺広之(わたなべ・ひろゆき)
日本の経営者。株式会社イオン銀行社長を歴任。1982年(昭57年)伊勢甚ジャスコ(現イオン)入社。2007年イオン銀行取締役兼常務執行役員、2014年代表取締役兼専務執行役員。
2015年4月、社長に就任

大成建設株式会社

大成建設の歴代社長


大倉喜八郎(創業者)

大西進(1945年~ )
藤田武雄(1947年~ )
加藤一衛(1957年~ )
水嶋篤次(1960年~ )
本間嘉平(1963年~ )
南幸治(1969年~ )
菅澤英夫(1975年~ )
佐古一(1979年~ )
里見泰男(1985年~ )
山本兵藏(1993年~ )
平島治(1997年~ )
葉山莞児(2001年~ )
山内隆司(2007年~2015年3月)
村田誉之(2015年4月~ )


■大成建設株式会社(たいせいけんせつ)は、日本の大手総合建設会社である

■スーパーゼネコン5社(大成建設、大林組、鹿島建設、清水建設、竹中工務店)の一角

■戦前の大倉財閥の流れを汲む

■1873年(明治6年)、 大倉喜八郎により大倉組商会を創立

■1946年(昭和21年)、大成建設株式会社と改称



略歴・経歴(プロフィール)
■村田誉之(むらた・よしゆき)
日本の経営者。大成建設株式会社社長を歴任。1954年7月19日生まれ。埼玉県出身。小学生の頃に国立競技場を見て憧れ、建設会社を志す。東京大学工学部建築学科卒業。大成建設に入社。1996年東京支店作業所長。2015年4月1日付で、大成建設の社長に就任

森下仁丹株式会社

森下仁丹の歴代社長


初代:森下博
2代:森下泰(1943年3月~1984年)
3代:森下孝(1984年~ )
4代:森下泰(復帰)

駒村純一(2006年10月~ )


■森下仁丹株式会社(もりしたじんたん))は、大阪市中央区玉造に本社を置く医薬品製造企業である

■創業者の森下博が1893年(明治26年)2月11日に、大阪市東区(現・中央区)にて、薬種商「森下南陽堂」を創業したのが発祥である



略歴・経歴(プロフィール)
■森下博(もりした・ひろし)
【1869年~1943年】日本の実業家。森下仁丹の創業者。広告宣伝を積極的に行って商品の名を広め、日本の広告王とも称された。広島県鞆町生まれ。西宮市六甲の苦楽園甲山居の自宅で静かに息をひきとった。享年75

※苦楽園の家は一番町から5番町まで続いていたらしい


略歴・経歴(プロフィール)
■駒村純一(こまむら・じゅんいち)
日本の経営者。森下仁丹株式会社社長を歴任。昭和25年5月、東京都で生まれる。慶応大学工学部を卒業後、三菱商事に入社。主に化学部門を歩む。平成15年8月、執行役員として森下仁丹に入社し、平成18年10月に社長就任。江戸っ子らしい視点と、学生時代に培った応用化学の知識をもとに、老舗企業を牽引(けんいん)

盟和産業株式会社

盟和産業の歴代社長


伊野克己( ~2010年3月)
清水俊彦(2010年4月~ )


■盟和産業株式会社(めいわさんぎょう)は、自動車部品、産業資材品メーカーである。かつては不動産売買も行っていた

■事業内容
・合成樹脂による自動車内装品の製造販売
・長尺床材・OAフロアなどの建築資材類の製造販売
・遮水シートなどの土木資材類の製造販売

■盟和産業の製品は、自動車を中心に暮しのなかで息づいている

■盟和産業の主力製品は、樹脂加工技術を駆使した自動車内装品。トランクやフロア、ルーフなどの箇所に使用される製品の開発・製造・販売を推進している


略歴・経歴(プロフィール)
■伊野克己(いの・かつみ)
日本の経営者。盟和産業株式会社社長を歴任。2018年、病気のため死去、74歳


略歴・経歴(プロフィール)
■清水俊彦(しみず・としひこ)
日本の経営者。盟和産業株式会社社長を歴任。山梨県出身。1970年、明大法卒、盟和産業入社。2002年、取締役。2009年、副社長。2010年4月1日、社長に就任
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR