FC2ブログ

オカモト株式会社

オカモトの歴代社長


岡本二郎(2005年6月~2011年6月)
岡本良幸(2011年6月~2018年6月)
田村俊夫(2018年6月~ )


■オカモト株式会社は日本の化成品メーカーである

■産業用製品事業と生活用品事業の二本柱を事業に持つ

■事業内容
・コンドーム、使い捨てカイロ、ゴム手袋、包装ラップのほか、タイヤチェーン、福祉用のベッドなど

■1934年1月
・日本ゴム工業株式会社設立。雨合羽やゴム引布の生産を行う。2月、岡本ゴム工業所がラテックスによるコンドーム製造を行う

■1958年
・日本ゴム工業株式会社が理研ゴム株式会社と合併、日本理研ゴム株式会社に商号変更

■1968年
・岡本ゴム株式会社と合併、岡本理研ゴム株式会社に商号変更

■1985年
・オカモト株式会社に商号変更



略歴・経歴(プロフィール)
■田村俊夫(たむら・としお)
日本の経営者。オカモト株式会社社長を歴任。昭和28年9月9日生まれ。宮城県出身。青学大法卒業。岡本理研ゴム(現オカモト)入社。2015年、専務。2018年6月28日 社長に就任

株式会社ワコールホールディングス

ワコールHDの歴代社長


塚本幸一(創業者)

塚本能交(2005年~2018年6月)
安原弘展(2018年6月~ )


■株式会社ワコールホールディングスは1946年6月15日、塚本幸一が、復員直後に婦人洋装装身具の卸商として和江商事を創業したのがルーツ

■塚本能交が創業者、塚本幸一の長男として1987年にワコール社長に就任、2005年の持ち株会社移行に伴いホールディングス社長に就いた


略歴・経歴(プロフィール)
■塚本幸一(つかもと・こういち)
【1920年~1998年】日本の実業家。ワコール創業者。 勲二等瑞宝章受章。日本会議初代会長。滋賀県神崎郡五個荘町(現・東近江市)出身


略歴・経歴(プロフィール)
■安原弘展(やすはら・ひろのぶ)
日本の経営者。株式会社ワコールホールディングス社長を歴任。岡山県出身。1975年、同志社大商卒業。ワコール(現ワコールホールディングス)入社。2006年、ワコール取締役。2011年、社長。2018年6月28日 株式会社ワコールホールディングス社長に就任

ローム株式会社

ロームの歴代社長


佐藤研一郎(創業者)

澤村諭(2010年~2018年)
藤原忠信(2018年~ )


■ローム株式会社は、京都府京都市右京区に本社を置く電子部品メーカーである

■おもな製品はLSI、トランジスタ、ダイオード、LED、抵抗器である

■創業者である佐藤研一郎が立命館大学在学時に考案した炭素皮膜抵抗の特許を元に創業した


略歴・経歴(プロフィール)
■佐藤研一郎(さとう・けんいちろう)
日本の実業家、技術者。ローム株式会社創業者。ロームミュージックファンデーション理事長。1931年3月8日生まれ。東京都出身。立命館高等学校、立命館大学理工学部卒業。父親が交響楽団でコンサートマスター(バイオリン)をしていたため、子供の頃は音楽家志望だった


略歴・経歴(プロフィール)
■藤原忠信(ふじわら・ただのぶ)
日本の経営者。ローム株式会社社長を歴任。宮崎県出身。1978年、関東学院大文卒業。1983年ローム入社。2017年、専務。2018年、社長

九州電力株式会社

九州電力の歴代社長


大野茂
鎌田迪貞(1997年~2003年)
松尾新吾(2003年~2007年)
眞部利應(2007年~2012年)
瓜生道明(2012年~2018年)
池辺和弘(2018年~ ) 


■九州電力株式会社(きゅうしゅうでんりょく)は、日本の電力会社である

■略称は九電(きゅうでん)

■1891年、熊本電灯開業。九州地方における電気事業の始まり

■1942年、配電統制令に基づく配電会社の一つとして九州配電株式会社設立。翌年にかけて九州地方の配電事業をすべて統合

■1951年、電気事業再編成に伴い日本発送電・配電会社解体。九州では日本発送電・九州配電を再編し九州電力株式会社設立


略歴・経歴(プロフィール)
■松尾新吾(まつお・しんご)
日本の経営者。九州電力株式会社の社長、会長を務めた。1938年5月19日生まれ。長崎県 佐世保市出身。東京大学法学部を卒業


略歴・経歴(プロフィール)
■池辺和弘(いけべ・かずひろ)
日本の経営者。九州電力株式会社社長を歴任。1981年、東大法卒業。九州電力に入社。2016年、執行役員。2018年 社長に就任

大和製缶株式会社

大和製缶の歴代社長


山口久一(1997年~2018年)
山口裕久(2018年~ )


■大和製缶株式会社(だいわせいかん)は、大手の製缶業者である

■総合容器メーカーとして社会に貢献することを基本理念に、創業以来一貫して技術力をもって事業拡大に取り組んできた

■1939年
・大阪府に大阪コルク工業として設立された

■1950年
・自動製缶機による食缶の製造事業に参入

■1965年
・八幡製鉄の関連会社九州製罐と合併し、業容を拡大

■1969年
・世界初となるコーヒー飲料缶の商業生産・販売を開始

■2000年
・開発した蓋ができる金属缶「ニューボトル缶」は、技術展覧会「キャネックス2000」で国内製缶メーカーで初となるグランプリを受賞


略歴・経歴(プロフィール)
■山口裕久(やまぐち・ひろひさ)
日本の経営者。大和製缶株式会社社長を歴任。兵庫県出身。1991年、立教大経卒業。大和製缶に入社。2016年、副社長。2018年、社長
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR