大日本除虫菊株式会社

0 -
大日本除虫菊の歴代社長


初代:上山英一郎(1919年~1930年)
2代:上山英之助(1930年~1943年)
3代:上山英夫(1943年~1981年)
4代:上山英介(1981年~1999年)
5代:上山直英(1999年~ )


※2代目社長の英之助と3代目社長の英夫は社長の就任時に勘太郎を襲名

■大日本除虫菊株式会社(だいにほんじょちゅうぎく)は、殺虫剤など衛生薬品の製造・販売をおこなう日本の日用品メーカーである

■「金鳥」「KINCHO」(きんちょう)の商標名で知られる

■1919年( 大正8年)
・創業者の上山英一郎が大日本除虫粉株式会社を創立、北海道旭川支店開設

■1935年(昭和10年)
・ 社名を「大日本除虫菊株式会社」に変更


略歴・経歴(プロフィール)
■上山英一郎(うえやま・えいいちろう)
【1862年~1943年】日本の実業家、篤農家。蚊取線香の発明者。また、「金鳥」の商標で知られる大日本除虫菊の創業者。向島亀森八幡神社「除虫菊神社」の祭神


略歴・経歴(プロフィール)
■上山英介(うえやま・ひですけ)
【1937年~2015年】日本の実業家。大日本除虫菊4代目社長。大阪青年会議所理事長。甲南大学体育会弓道部名誉会長。NPO法人SKC企業振興連盟協議会・船場経済倶楽部会長などを歴任
ページトップ