FC2ブログ

日本郵船株式会社

日本郵船の歴代社長


初代:森岡昌純(1885年~1894年)
2代:吉川泰二郎(1894年~1895年)
3代:近藤廉平(1895年~1921年)
4代:伊東米治郎(1921年~1924年)
5代:白仁武(1924年~1929年)
6代:各務鎌吉(1929年~1935年)
7代:大谷登(1935年~1942年)
8代:寺井久信(1942年~1946年)
9代:市原章則(1946年~1946年)
10代:浅尾新甫(1946年~1961年)
11代:児玉忠康(1961年~1965年)
12代:有吉義弥(1965年~1971年)
13代:菊地庄次郎(1971年~1978年)
14代:小野晋(1978年~1984年)
15代:宮岡公夫(1984年~1989年)
16代:根本二郎(1989年~1995年)
17代:河村健太郎(1995年~1999年)
18代:草刈隆郎(1999年~2004年)
19代:宮原耕治(2004年~2009年)
20代:工藤泰三(2009年~2015年)
21代:内藤忠顕(2015年~2019年)
22代:長沢仁志(2019年~ )


■日本郵船株式会社(にっぽんゆうせん)は、1885年(明治18年)9月29日に創立された船会社である

■三菱財閥(三菱グループ)の中核企業であり、三菱グループの源流企業である

略歴・経歴(プロフィール)
■森岡昌純(もりおか・まさずみ)
【1834年~1898年】薩摩藩士、明治期の官僚・政治家・実業家。兵庫県令、貴族院勅選議員、男爵。旧名は清左衛門。1885年4月9日、共同運輸会社社長に就任。同年9月29日、同社が郵便汽船三菱会社と合併して日本郵船会社が設立されると初代社長に就任。1890年9月29日、貴族院勅選議員に任じられ、死去するまで在任した


略歴・経歴(プロフィール)
■長沢仁志(ながさわ・ひとし)
日本の経営者。日本郵船株式会社第22代社長。京都府出身。1980年(昭和55年)神戸大経卒業。日本郵船に入社。2019年、社長に就任
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR