宮崎交通株式会社

宮崎交通株式会社の歴代社長


初代:岩切章太郎(創業者)
2代:岩切省一郎(1962年~ )
3代:岩満栄策
4代:岩切達郎
5代:中村彰利
6代:塩見修
7代:菊池克頼


■宮崎交通株式会社(みやざきこうつう)は、宮崎県を中心にバス事業などを行う会社である

■親会社は宮交ホールディングス株式会社

■俳優の三國連太郎は、20代の頃に勤務していた事がある

■観光施設として「こどものくに」などを経営するほか、保険事業、航空事業(全日空宮崎地区総代理店)を行っている


略歴・経歴(プロフィール)
■岩切章太郎(いわきり・しょうたろう)
【1893年~1985年】日本の実業家。宮崎交通グループの創業者。日南海岸に現在宮崎の風物詩になっているフェニックスの植林を行い、こどもの国の開園、えびの高原の観光開発、橘公園の造園など「大地に絵を描く」という理念で大型の観光開発を行った。宮崎県宮崎市出身


略歴・経歴(プロフィール)
■塩見修 (しおみ・おさむ)
日本の経営者。宮崎交通株式会社社長、宮交ホールディングス株式会社社長を歴任。1949年生まれ。早稲田大学法学部卒業。1969年、全日本空輸に入社。秘書室長・名古屋支店長・北京支店長を経て、2003年、ANAコミュニケーションズ社長に就任。2005年、宮交ホールディングス社長に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR