菊正宗酒造株式会社

菊正宗酒造の歴代社長


嘉納毅人( ~2017年6月)
嘉納逸人(2017年6月~ )


■菊正宗酒造株式会社(きくまさむねしゅぞう)は、兵庫県神戸市東灘区に本社を置く、日本の酒造会社である

■灘五郷の一つである御影郷に本拠を構える大手の一角

■「キクマサ」の愛称でも知られる

■事業内容
・清酒「菊正宗」、焼酎、梅酒の製造ならびに販売

■菊正宗酒造の創業は万治二年(1659年)、徳川4代将軍家綱の時代。嘉納家が本宅敷地内に酒蔵を建て、酒造業を本格的に開始した

■明治期に入り、8代目嘉納治郎右衞門(秋香翁)が、「どうしても良い酒を造る」という信念のもと、巨費を投じて酒質の向上改善に取り組み、業界に先駆けた技術改善などで、さらに品質を高め、今日の基礎を築いた


略歴・経歴(プロフィール)
■嘉納逸人(かのう・はやと)
日本の経営者。菊正宗酒造株式会社社長を歴任。1975年、神戸市で生まれる。甲南大学卒業。総合スーパーを経て、2001年に菊正宗酒造に入社。2017年6月26日 社長に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR