秋田銀行 歴代頭取

秋田銀行の歴代頭取


初代:辻兵吉(1941年10月~1946年5月)
2代:奈良磐松(1946年5月~1948年5月)
3代:最上義廣(1948年5月~1951年4月)
4代:小川長右衛門(1951年4月~1952年9月)
5代:鈴木直吉(1952年9月~1959年6月)
6代:前田實(1959年7月~1979年12月)
7代:井上了介(1979年12月~1991年6月)
8代:堀川孝夫(1991年6月~1997年6月)
9代:諏訪純人(1997年6月~2001年6月)
10代:新開卓(2001年6月~2007年6月)
11代:藤原清悦(2007年6月~2013年)
12代:湊屋隆夫(2013年~2017年6月)
13代:新谷明弘(2017年6月~ )


■株式会社秋田銀行(あきたぎんこう)は、秋田県秋田市に本店を置く地方銀行である

■県および秋田市を筆頭とした多数の自治体の指定金融機関を受託するなど、地域との関係は深い

■1941年、旧国立銀行を前身とする第四十八銀行を母体とした戦時統合により誕生した


略歴・経歴(プロフィール)
■新谷明弘(あらや・あきひろ)
日本の経営者、銀行家。株式会社秋田銀行13代目頭取。昭和30年2月9日生まれ。秋田県出身。東北大経卒業。株式会社秋田銀行に入行。2017年6月28日 頭取に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR