カネコ種苗株式会社

0 -
カネコ種苗の歴代社長


金子才十郎
金子正明( ~2012月8月)
金子昌彦(2012年8月~ )


■カネコ種苗株式会社(カネコしゅびょう)は、群馬県前橋市に本社を置く種苗などの研究、生産、販売などを行う農業関連の総合企業である

■1947年6月、金子才十郎商店を母体とする群馬種苗統制会社が、群馬種苗株式会社に改組した際に卸販売部門が独立し、前橋市千代田町に発足した


略歴・経歴(プロフィール)
■金子才十郎(かねこ・さいじゅうろう)
【1926年~2017年】日本の実業家。カネコ種苗株式会社社長、会長を歴任。1949年、前橋医学専門学校卒業。1950年、医師国家試験に合格。1953年、東北大学農学部卒業、群馬種苗に入社。1954年、群馬種苗取締役に就任。1958年、群馬種苗社長に就任。娘婿はカネコ種苗社長の金子昌彦


略歴・経歴(プロフィール)
■金子昌彦(かねこ・まさひこ)
日本の経営者。カネコ種苗株式会社社長を歴任。1956年1月25日生まれ。群馬県出身。法政大学卒業。群馬県庁入庁。カネコ種苗株式会社入社。社長室長。取締役。常務取締役。専務取締役。2012年8月、社長に就任
ページトップ