JR北海道

JR北海道の歴代社長


初代:大森義弘(1987年4月~1996年)
2代:坂本眞一(1996年~2003年6月)
3代:小池明夫(2003年6月~2007年6月)
4代:中島尚俊(2007年~2011年)
5代:小池明夫(2011年~2013年)※中島尚俊の死亡に伴い、社長に復帰
6代:野島誠(2013年~2014年)
7代:島田修(2014年~ )


■北海道旅客鉄道株式会社(ほっかいどうりょかくてつどう) は、1987年4月1日に日本国有鉄道(国鉄)から鉄道事業を引き継いだ旅客鉄道会社の一つである

■本社所在地は札幌市中央区。通称はJR北海道(ジェイアールほっかいどう)


略歴・経歴(プロフィール)
■大森義弘(おおもり・よしひろ)
日本の経営者。JR北海道初代社長。北海道経済同友会の代表幹事などを歴任。1955年に国鉄入社、北海道総局長などを経て、1987年に国鉄の分割民営化に伴い発足したJR北海道の初代社長に就任。9年にわたって社長を務めた。1996年に社長を退任後、会長や相談役などを歴任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR