富士屋ホテル

富士屋ホテルの歴代社長


初代:山口仙之助(1893年~1914年)※創業者
2代:山口脩一郎(1914年就任)※仙之助の長男
3代:山口正造(仙之助の長女の夫で金谷ホテル創業者・金谷善一郎の次男)
4代:山口堅吉(1947年就任。仙之助の長女の夫。最後の同族社長)

勝俣伸(2014年~ )


■富士屋ホテルチェーン(ふじやホテルチェーン)は、国際興業グループに属しているホテルチェーンの総称である。運営会社は、富士屋ホテル株式会社である

■1878年(明治11年)、山口仙之助が富士屋ホテルを個人経営として創業する

■1893年(明治26年)、富士屋ホテル株式会社を設立登記。山口仙之助が社長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
山口仙之助(やまぐち・せんのすけ)
【1851年~1915年】日本の実業家。富士屋ホテル創業者。漢方医を家業とする大浪昌随の五男として武蔵国橘樹郡大根村(現神奈川県横浜市神奈川区青木町)に生まれた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR