東京都中央卸売市場 歴代市場長

東京都中央卸売市場の歴代市場長


比留間英人(2006年~2009年7月)
岡田至(2009年7月~2011年)
中西充(2011年~2012年)
塚本直之(2012年7月~2014年7月)
岸本良一(2014年7月~2016年10月)
村松明典(2016年10月~ )


■東京都中央卸売市場(とうきょうとちゅうおうおろしうりしじょう)は、東京都が設置している中央卸売市場である

■地方公営企業法の財務規定等が適用されており、都内に11市場が設置されている


略歴・経歴(プロフィール)
■中西充
早大法卒。昭和57年入都。総務局人事部長、産業労働局長、中央卸売市場長などを歴任し平成25年7月、副知事に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■岸本良一(きしもと・りょういち)
日本の地方公務員。東京都庁に勤務。2014年7月、中央卸売市場長に就任。「豊洲新市場では、これまで築地市場が培ってきた歴史と伝統を受け継ぐとともに、築地ブランドを豊洲で更に発展させていきたい」と語っている
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR