株式会社肥後銀行 頭取

肥後銀行の歴代頭取


初代:林田昌蔵(1925年7月~1928年7月)
2代:安田善助(1928年7月~1935年1月)
3代:安田善四郎(1935年1月~1937年10月)
4代:安田善五郎(1938年1月~1942年1月)
5代:片桐清(1945年11月~1946年6月)
6代:川田栄三(1946年6月~1971年11月)
7代:横山治助(1971年11月~1984年4月)
8代:長野吉彰(1984年4月~1993年1月)
9代:稲垣精一(1993年~2001年6月)
10代:小栗宏夫(2001年6月~2009年6月)
11代:甲斐隆博(2009年6月~ )


■株式会社肥後銀行(ひごぎんこう)は、熊本県熊本市に本店を置く地方銀行である

■通称は、「肥銀」、「肥後銀」

■1879年 第百三十五国立銀行が現在の宇土市に設立される

■1918年 熊本銀行に商号変更

■1925年 熊本・飽田・植木の3行が合併して、新たに肥後協同銀行が設立される

■1928年 株式会社肥後銀行に商号変更


略歴・経歴(プロフィール)
■甲斐隆博(かい・たかひろ)
日本の銀行家。株式会社肥後銀行第11代頭取。1951年4月25日生まれ。熊本県出身。慶大商学部卒業後、肥後銀行入行。本部勤務等を経て、大津支店長時代には、ホンダ等進出大企業との取引拡大に取り組んだほか、福岡支店長時代には、財界とのパイプづくりに務め営業の伸張をはかった。2009年には、16年ぶりの生え抜きとして頭取に就任した
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR