ロート製薬

ロート製薬の歴代社長


創業者:山田安民(1899年にロート製薬の前身「信天堂山田安民薬房」開業)
初代:山田輝郎(1949年にロート製薬㈱を設立し社長に就任。安民の長男)
2代:山田安邦(1978年~1999年。輝郎の長男)
3代:山田邦雄(1999年~2009年。安邦の長男)
4代:吉野俊昭(2009年~ 創業一族以外から初めての社長)


■ロート製薬株式会社は、大阪市生野区に本社を置く、日本の製薬会社である。東京証券取引所の第1部に上場している

■創業者・山田安民の死から6年後の1949年9月、安民の長男で、安民の死後「信天堂山田安民薬房」の店主を引き継いだ山田輝郎が、創業50周年を機に「ロート製薬株式会社」を設立し、初代社長に就任、信天堂山田安民薬房の事業を継承した

■4代目の吉野俊昭は創業家以外からの初の社長となった


山田安民(やまだ・やすたみ)略歴・経歴(プロフィール)
【1868年~1943年】日本の実業家、薬剤師。ロート製薬の創業者。奈良県における障害児教育の先駆者。1868年2月23日奈良県で生まれる。関西法律学校(現・関西大学)を中退して上京、英語を学ぶ。しかしその最中に病のため学問を断念し帰阪、実業家に転進する。31歳の時に大阪市南区清水町(現・中央区東心斎橋)でロート製薬の前身である「信天堂山田安民薬房」を開業し、胃腸薬「胃活」を販売し大ヒットさせた。1943年4月13日死去。享年75


山田輝郎(やまだ・きろう)略歴・経歴(プロフィール)
【1894年~1982年】日本の経営者。ロート製薬初代社長。早稲田大学政経学部を卒業。山田安民薬房に入社。1943年、父・安民の死去を受けて2代目店主に就任。1949年、山田安民薬房をロート製薬株式会社に改組し、社長に就任する


山田安邦(やまだ・やすくに)略歴・経歴(プロフィール)
【1926年~2003年】日本の経営者。ロート製薬2代目社長。大阪府出身。1953年東京大学卒業後ロート製薬に入社。1962年副社長、1978年社長。76歳で死去


吉野俊昭(よしの・としあき)略歴・経歴(プロフィール)
日本の経営者。ロート製薬の4代目社長。1950年生まれ。静岡県出身。甲南大学法学部卒業。ロート製薬に入社。マーケティング本部長、常務取締役、2009年に社長に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR