日本信号株式会社

日本信号の歴代社長


西村和義(2000年6月~2008年6月)
降旗洋平(2008年6月~2016年6月)
塚本英彦(2016年6月~ )


■日本信号株式会社(にっぽんしんごう)は、東京都千代田区丸の内に本社を置く、信号機・自動改札機等の製造を行なうメーカーである

■信号機メーカーとしては日本国内トップ

■設立年月日:1928年(昭和3年)12月27日

■もともとは、イギリスで鉄道信号の技術を学んた三村周が、日本で信号機製造業を始めるために1898年に設立した三村工場が前身である

■第二次世界大戦後は鉄道の技術の進歩に合わせて、東海道新幹線向けに車上信号方式の自動列車制御装置 (ATC) を開発して納入するとともに、鉄道信号以外の分野へも進出した


略歴・経歴(プロフィール)
■塚本英彦(つかもと・ひでひこ)
日本の経営者。日本信号株式会社社長。愛知県出身。1982年 名古屋工大工卒業。日本信号に入社。2010年 取締役。2015年 副社長兼最高執行責任者。2016年6月24日 社長に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR