井関農機株式会社

井関農機の歴代社長


井関邦三郎(創業者)

堀江行而( ~2001年3月)
中野弘之(2001年4月~2007年10月)
蒲生誠一郎(2007年10月~2012年6月)
木村典之(2012年6月~2016年3月)
木下栄一郎(2016年3月~ )


■井関農機株式会社(いせきのうき)は、トラクター、田植機、コンバインなどの農業機械を製造する日本の株式会社である

■農業機械の開発には実績がある。1960年代、日本の稲作に適した田植機、コンバインの開発競争があった際には、その競争のトップランナーであった

■1926年 井関邦三郎(いせき・くにさぶろう)が愛媛県松山市に「井関農具商会」を創立

■1936年 「井関農機株式会社」を設立。全自動籾すり機の製造と販売を始める


略歴・経歴(プロフィール)
■木下栄一郎(きのした・えいいちろう)
日本の経営者。井関農機株式会社社長。熊本県出身。1977年 熊本大工卒業。井関農機入社。2008年 執行役員。2010年 常務。2012年 専務。2016年3月25日 社長に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR