全国地方銀行協会 歴代会長

全国地方銀行協会の歴代会長


初代:中山均(1947年~1949年)静岡銀行
2代:伊藤豊(1949年~1951年)広島銀行
3代:亀山甚(1951年~1958年)常陽銀行
4代:平野繁太郎(1958年~1969年)静岡銀行
5代:伊原隆(1969年~1976年)横浜銀行、大蔵省理財局長
6代:諸田幸一(1976年~1977年)群馬銀行
7代:吉国二郎(1977年~1986年)横浜銀行、大蔵事務次官
8代:緒方太郎(1986年~1987年)千葉銀行、日本銀行理事
9代:大倉真隆(1987年~1990年)横浜銀行、大蔵事務次官
10代:橋口収(1990年~1992年)広島銀行、国土事務次官(大蔵省主計局長)
11代:田中敬(1992年~1994年)横浜銀行、大蔵事務次官
12代:玉置孝(1994年~1997年)千葉銀行、日本銀行理事
13代:平澤貞昭(1997年~2004年)横浜銀行、大蔵事務次官
14代:瀬谷俊雄(2004年~2007年)東邦銀行、第一銀行
15代:小川是(2007年~2011年)横浜銀行、大蔵事務次官
16代:中西勝則(2011年~2012年)静岡銀行
17代:佐久間英利(2012年~2013年)千葉銀行
18代:谷正明(2013年~2014年)福岡銀行
19代:寺門一義(2014年~2015年)常陽銀行
20代:寺澤辰麿(2015年~2016年)横浜銀行、国税庁長官
21代:中西勝則(2016年~ )静岡銀行


■全国地方銀行協会(ぜんこくちほうぎんこうきょうかい)は、地方銀行の健全な発展を通じて金融経済の伸長に寄与し、もって公共の利益を増進することを目的とする一般社団・財団法人法上の一般社団法人である

■略称「地銀協」(ちぎんきょう)

■主に会員行の意見をとりまとめ提言を行ったり、新たな金融商品や経済の動向についての調査・研究などを行う

■所在地:東京都千代田区内神田3-1-2地方銀行会館


略歴・経歴(プロフィール)
■佐久間英利(さくま・ひでとし)
日本の銀行家、経営者。静岡銀行代表取締役頭取、全国地方銀行協会会長を歴任。1952年10月1日生まれ。千葉県木更津市出身。早大政経学部卒業後、千葉銀入行。竹山正頭取体制下においては、東京都東部や茨城県南部などへの営業拡大を担ったほか、資産運用やリスク管理にも精通しているとされる。2009年3月 取締役頭取。2012年6月 全国地方銀行協会会長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■中西勝則(なかにし・かつのり)
日本の銀行家、経営者。静岡銀行代表取締役頭取、全国地方銀行協会会長を歴任。1953年6月15日静岡県静岡市生まれ。静岡県立清水東高等学校卒業。 慶應義塾大学商学部卒業。 静岡銀行入行。2005年 同代表取締役頭取。全国地方銀行協会会長(2011年~2012年)。2016年、再度 全国地方銀行協会会長に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR