ダイヤ精機株式会社

ダイヤ精機の歴代社長


初代:諏訪保雄(創業者)
2代:諏訪貴子(2004年~ )

※2004年、父・保雄の逝去を機に32歳で社長に就任


■ダイヤ精機株式会社は、東京都に本社を置く自動車メーカー及び各種部品メーカー向けの金型・ゲージ・治工具の設計・製作・製造を行う一貫加工メーカーである

■創業年月日:昭和39(1964)年8月

■設立年月日:昭和44(1969)年8月

■製造品目:冷温熱鍛造用型・プレス型・治工具・ゲージ・精密部品・専用機・設計製作販売

■2004年、娘の貴子が社長に就任。その後、2代目経営者としての手腕を発揮し、新しい社風を構築、堅実な経営を維持している。育児と経営を両立させる若手女性経営者として、地元でも著名である


略歴・経歴(プロフィール)
■諏訪貴子(すわ・たかこ)
日本の経営者。ダイヤ精機株式会社2代目社長。1971年5月10日生まれ。東京都大田区出身。成蹊大学工学部卒業後、ユニシアジェックスに入社。エンジニアとして2年間勤務後、結婚を機に退社。専業主婦となり、翌年男の子を出産。1998年、先代社長の父保雄の要請でダイヤ精機に入社。2004年、保雄の逝去を機に32歳で社長に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR