株式会社暮しの手帖社

暮しの手帖社の歴代社長


大橋鎭子(1946年~2004年)※創業者
横山泰子(2004年~ )※妹の息子の妻
阪東宗文(  )※現社長


■株式会社暮しの手帖社(くらしのてちょうしゃ)は、『暮しの手帖』を発行している出版社として知られる

■主に家庭に関連する領域(エッセイ、住まい、料理、育児、健康など)の本を出版している

■所在地:東京都新宿区北新宿1-35-20

関連会社
■株式会社グリーンショップ
所在地:東京都新宿区北新宿1-35-20
事業内容:器や調理道具、洗濯道具、掃除道具、家具など 日々の暮らしを大切に過ごすための生活道具を提案している


略歴・経歴(プロフィール)
■大橋鎭子(おおはし・しずこ)
【1920年~2013年】日本の編集者、エッセイスト、実業家、経営者。株式会社暮しの手帖社の創業者。雑誌『暮しの手帖』の創刊者。1920年3月10日東京・麹町の榊病院で生まれる。東京府立第六高等女学校(現東京都立三田高等学校)卒業


略歴・経歴(プロフィール)
■阪東宗文(ばんどう・むねふみ)
日本の経営者。株式会社暮しの手帖社の社長。1947年生まれ。慶応義塾大学卒業後、東芝入社。2007 年に退社し、暮しの手帖社入社、取締役営業企画部長、副社長を経て、社長に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR