三浦工業株式会社

三浦工業の歴代社長


初代:三浦保(1959年~1989年)※創業者
2代:白石省三(1989年7月~2004年3月)
3代:高橋祐二(2004年4月~2016年3月)※愛媛大工卒
4代:宮内大介(2016年4月~ )※京都大学工卒


■三浦工業株式会社(みうらこうぎょう)は、愛媛県松山市に本社を置く、ボイラーを中心とした機器の製造開発をおこなう企業である

■小型貫流式蒸気ボイラーのシェアで日本国内トップを誇り、また食品加工機器などでも高いシェアを持つ

■本社:愛媛県松山市堀江町7番地

■事業内容
・小型貫流ボイラー・舶用ボイラー・排ガスボイラー・水処理装置・食品機械・滅菌器・薬品等の製造販売、メンテナンス、環境計量証明業 等

■設立:1959年(昭和34年)5月1日

■市場情報:東証1部


略歴・経歴(プロフィール)
■宮内大介(みやうち・だいすけ)
日本の経営者。三浦工業株式会社4代目社長。昭和37年6月29日生まれ。愛媛県松山市出身。京都大学工卒業。共同石油(現JX日鉱日石エネルギー)入社。1997年 三浦工業入社。2010年6月 取締役。2016年4月1日 社長に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR