日本歯科医師連盟 会長

日本歯科医師連盟の歴代会長


高木幹正(2011年~2015年7月)
高橋英登(2015年7月~ )


■連盟役員(2015年10月現在)
会 長:高橋英登
副会長:右田信行
副会長:藤原元幸
副会長:加藤木健
理事長:家田隆弘
副理事長:鴨田博司
副理事長:久保田智也


■日本歯科医師連盟(にほんしかいしれんめい)は会員相互の協力により、政治力を強化し、日本歯科医師会の目的を達成させるために必要な政治活動を行い、国民医療の発展に資することを目的に設立された

■その目的達成のため、都道府県歯科医師連盟と密接なる連携を保ち、代表者との連絡会議を開き、事業の共同主催、また後援活動を行うほか、必要に応じ友好団体との事業の協力関係を協定し、後援活動等を行っている


略歴・経歴(プロフィール)
■高木幹正(たかぎ・みきまさ)
日本歯科医師連盟会長を歴任。大阪歯科大学卒業。岐阜県歯科医師会の会長などを経て、平成23年から日歯の政治団体、日本歯科医師連盟の会長を務めた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR