タツノコプロ

株式会社タツノコプロの歴代社長


初代:吉田竜夫(創設者)
2代:吉田健二(竜夫の弟)
3代:九里一平(竜夫の末弟)
4代:成嶋弘毅(2005~2010年)
5代:佐藤慶太(タカラトミー副社長。タカラの創業者の次男。2010~2012年)
6代:田中修一郎(2012~2014年)
7代:桑原勇蔵(2014年~)


■1962年(昭和37年) 10月19日、 漫画家の吉田竜夫が、自身のマネージャーを務めていた弟の吉田健二らと共に「株式会社竜の子プロダクション」(現・タツノコプロ)を設立

■2005年6月末 大手玩具メーカータカラ(現: タカラトミー)が吉田家から株式の88%を取得、タカラ傘下に

■2005年7月1日 吉田健二会長と九里一平社長が退任。吉田洋子、吉田富子ら一族の役員も全員退任し、吉田家がタツノコプロの経営から離れる

■2014年1月29日 日本テレビ放送網がタカラトミーが保有する株式のうち、発行済み株式54.3%を取得し子会社化すると発表。タカラトミーは引き続き株式20%を保持し、提携関係を継続する


吉田竜夫(よしだ・たつお)略歴・経歴(プロフィール)
【1932年~1977年】日本の昭和時代中期から後期の漫画家、アニメ原作者。アニメ製作会社竜の子プロダクション(タツノコプロ)の設立者・初代社長。1932年3月6日、京都府京都市で生まれた。1962年10月、「株式会社竜の子プロダクション」(たつのこプロダクション)として設立。1970年代を中心に、多くの人気作品を世に出した。コーポレート・キャラクターはタツノオトシゴである。1977年9月5日、肝臓がんのため死去。享年45


吉田健二(よしだ・けんじ)略歴・経歴(プロフィール)
1935年1月1日生まれ。京都府出身の日本のアニメプロデューサー、漫画原作者、イラストレーター。アニメ制作会社の竜の子プロダクションの第2代社長、初代会長


九里一平(くり いっぺい)略歴・経歴(プロフィール)
本名は吉田豊治(よしだ・とよはる)。1940年1月1日 生まれ。京都府京都市出身の漫画家、アニメーション制作会社タツノコプロ第3代社長


成嶋弘毅(なるしま・こうき)略歴・経歴(プロフィール)
1942年生まれ。日本の実業家・アニメ製作者。竜の子プロダクション(タツノコプロ)4代社長。また空手家・空手道場も主宰しており、極真会館の元選手で現師範代の成嶋竜の父にあたる


佐藤 慶太(さとう けいた)略歴・経歴(プロフィール)
1957年12月15日生まれ。日本の実業家。タカラトミー特別経営顧問(元副社長)、タカラトミーアーツ及び竜の子プロダクション元代表取締役社長。千葉県出身。タカラトミーの前身の1社である玩具メーカー・タカラの創業者、佐藤安太の次男
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR