釧路新聞社

釧路新聞の歴代社長


初代:片山睦三(創設者)
2代:平川剛喜

春日井茂(2003年~2015年9月)※現職のまま死去


■釧路新聞(くしろしんぶん)、発行者名釧路新聞社は、釧路総合振興局管内と根室振興局管内を発刊エリアとする地方紙である。通称釧新(せんしん)

■本社所在地:北海道釧路市黒金町7丁目3番地

■創刊日:1946年11月27日

■明治期の歌人石川啄木が勤務した「釧路新聞社(2代目)」は現在の北海道新聞の前身であり、現在の釧路新聞社とは関係はない

■創刊以来、軸足を釧路、根室の地に定め、釧根をリードする生活情報誌として身近な情報を発信し続けている


略歴・経歴(プロフィール)
■春日井茂(かすがい・しげる)
日本の経営者。釧路新聞社社長を歴任。北海道帯広市出身。1975年に北大を卒業後、東京国税局に入局。札幌国税局を経て退職後、2000年に釧路新聞社顧問に就任。副社長を経て、2003年から社長。2015年9月18日午後、出張先の沖縄県宮古島市でシュノーケリング中の事故で死去。63歳。自宅は釧路市若草町17の2。喪主は妻、淳子さんが務めた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR