加島銀行

加島銀行の歴代社長


広岡久右衛門正秋(加島銀行初代頭取)※大同生命初代社長
広岡恵三(加島銀行頭取を務める)※大同生命2代目社長

※加島銀行設立に貢献した人物に広岡浅子(女性実業家・教育者)がいる



■加島銀行(かしまぎんこう)はかつて存在した銀行である

■設立:1888年(明治21年)

■本店所在地:大阪府大阪市中央区

■江戸時代から続く大阪の豪商・加島屋の両替店を母体に1888年設立。金融財閥である広岡財閥の中核で、1902年には、大同生命保険の設立にも関与した

■昭和恐慌のあおりを受け経営危機に陥り、1937年廃業

■加島屋とは、江戸時代の大坂の豪商である。寛永の頃から大坂御堂前で米問屋を始め、両替商も兼営した。のちに「十人両替」に任命された。諸藩の蔵元・掛屋になり、大名貸で鴻池家と並び称された。明治維新には新政府に援助をするなどして、加島銀行を設立したが昭和恐慌により廃業した


略歴・経歴(プロフィール)
■9代目広岡久右衛門)(ひろおか・きゅうえもん)
【1844年~1909年】江戸時代三井家、鴻池家と共に隆盛を誇った大阪の加島屋の9代目当主。広岡久右衛門 (8代目)の三男。両替商でもあった加島屋を基に加島銀行を創立し、初代頭取に就任。その他大同生命初代社長に就任するなど、金融グループである広岡財閥の礎を築いた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR