スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尼崎紡績

尼崎紡績の歴代社長


初代:広岡信五郎
2代:木原忠丘衛
3代:福本元之助
4代:菊池恭三(合併後の大日本紡績の社長も務める)


■尼崎紡績(あまがさきぼうせき)は現在のユニチカの源流となる企業である

■1889年(明治22)6月、資本金50万円の有限責任会社として旧尼崎町の辰巳町に創立

■尼崎の商人本咲利一郎、梶源左衛門、大塚茂十郎、中塚弥平らに旧尼崎藩の士族が加わって、尼崎側28人、それに広岡信五郎(初代社長)・木原忠兵衛ら大阪の有力財界人17人が参加して発起した

■1918年(株)摂津紡績と合併、大日本紡績(株)と改称。菊池恭三が社長に就任

■1964年 ニチボー(株)と改称

■1969年 日本レイヨン(株)との合併によって、ユニチカ(株)が誕生した


略歴・経歴(プロフィール)
■広岡信五郎(ひろおか・しんじろう)
加島屋8代当主広岡久右衛門の次男、大阪屈指の分限者。早くから独立して広岡商店を興し絹布を営業、別に加島銀行を創立した。尼崎紡績(現・ユニチカ)の初代社長


略歴・経歴(プロフィール)
■菊池恭三(きくち・きょうぞう)
【1859年~1942年】明治、昭和時代前期の実業家。明治に始まった日本の産業近代化の先駆者の一人。伊予(いよ)(愛媛県)出身。工部大学校卒。ユニチカの源流となる企業、尼崎紡績創業時の技術者として招かれる。尼崎紡績社長、合併後の、大日本紡績(現・ユニチカ)社長を歴任。業界第一の規模に押し上げる。その後、三十四銀行頭取に就任、後の三和銀行誕生にも奔走、貴族院議員も務めた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。