川崎汽船株式会社

川崎汽船の歴代社長


初代:川崎芳太郎(1919年~1920年)
2代:松方幸次郎(1920年~1928年)
3代:鹿島房次郎(1928年~1933年)
4代:平生釟三郎(1933年~1935年)
5代:鋳谷正輔(1935年~1946年)
6代:君島興一(1946年~1949年)
7代:服部元三(1950年~1970年)
8代:足立護(1970年~1976年)
9代:岡田貢助(1976年~1980年6月)
10代:熊谷清(1980年6月~1985年6月)
11代:伊藤潔(1985年6月~1988年)
12代:松成博茂(1988年~1992年)
13代:南雲四郎(1992年~1994年)
14代:新谷功(1994年6月~2000年3月
15代:﨑長保英(2000年4月~2005年3月)
16代:前川弘幸(2005年4月~2010年3月)
17代:黒谷研一(2010年4月~2011年5月)
18代:朝倉次郎(2011年5月~2015年3月)
19代:村上英三(2015年4月~ )


■川崎汽船株式会社(かわさききせん)は、東京都千代田区に本社を置く(登記上の本店は兵庫県神戸市中央区)日本の大手海運会社である

■規模では、日本郵船・商船三井に次いで国内第3位である
(2014年3月末時点で583隻を運航)

■設立年月日:1919年(大正8年)4月5日


略歴・経歴 (プロフィール)
■平生釟三郎(ひらお・はちさぶろう)
【1866年~1945年】日本の実業家、教育者、政治家。 美濃国加納藩(現・岐阜市)生まれ。 高等商業学校(現・一橋大学)を首席で卒業。高等商業学校付属主計学校助教諭 、 兵庫県立神戸商業学校(現・兵庫県立神戸商業高等学校)校長を経て、1894年、東京海上保険(現・東京海上日動火災保険)に入社、同社再建に貢献。1933年、川崎造船所(現・川崎重工業)社長。貴族院議員、文部大臣、日本製鐵(現・新日本製鐵)会長などを歴任。現・甲南大学・甲南高等学校・中学校、甲南病院なども設立した
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR