近畿日本鉄道株式会社

近畿日本鉄道の歴代社長


※大阪電気軌道設立から数える

初代:廣岡惠三(1910年9月~1912年12月)※大同生命保険社長など歴任
2代:岩下清周(1913年1月~1914年11月)※近鉄の前身・大阪電気軌道創業に尽力
3代:大槻龍治(1915年8月~1927年3月)※大阪税関長などを務めた官僚
4代:金森又一郎(1927年3月~1937年2月)
5代:種田虎雄(1937年2月~1947年4月)※大軌・参急合併、近畿日本鉄道設立
6代:村上義一(1947年4月~1951年12月)※参議院議員、運輸大臣
7代::佐伯勇(1951年12月~1973年5月)※近鉄中興の祖
8代:今里英三(1973年5月~1977年6月)※近鉄大阪線の全線複線化が実現
9代:富和宗一(1977年6月~1981年6月)
10代:上山善紀(1981年6月~1987年6月)※志摩スペイン村の建設などに尽力した
11代:金森茂一郎(1987年6月~1994年6月)※金森又一郎の孫
12代:田代和(1994年6月~1999年6月)
13代:辻井昭雄(1999年6月~2003年6月)※近鉄グループの再編に着手
14代:山口昌紀(2003年6月~2007年6月)
15代:小林哲也(2007年6月~2015年)
16代: 和田林道宜(2015年~ )


■近畿日本鉄道株式会社(きんきにっぽんてつどう)は、大阪府・奈良県・京都府・三重県・愛知県の2府3県に跨る営業路線網を持つ大手私鉄である

■JRグループをのぞく日本の鉄道事業者(民営鉄道)の中では最長の路線網を持つ

■近鉄グループホールディングスの子会社である


経歴(プロフィール)略歴
■佐伯勇(さえき・いさむ)
【1903年~1989年】近畿日本鉄道元社長。愛媛県生まれ。東京帝大法学部卒。昭和2年、大阪電気軌道(近畿日本鉄道の前身)に入社し、昭和26年に社長。昭和48年に会長。関連事業の育成に尽力し近畿日本ツーリスト、近鉄百貨店等約160社にのぼる巨大企業グループをつくり上げた。大阪商工会議所会頭等を歴任。86歳で没
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR