オリエンタルランド

オリエンタルランド歴代社長


初代:川﨑千春(1960年~1977年8月 )
2代:高橋政知(1978年8月~1988年)
3代:森光明(1988年~1992年1月)急逝
4代:加藤康三(1992年6月~1995年)
5代:加賀見俊夫(1995年6月~2005年)
6代:福島祥郎(2005年~2009年)
7代:上西京一郎(2009年4月~ )


※1977年8月~1978年8月まで社長は空席
※1992年1月に森光明社長が心筋梗塞で急逝したため、高橋政知会長が6月半ばまで社長を兼務


■株式会社オリエンタルランドは、米国のウォルト・ディズニー・カンパニーとライセンス契約により東京ディズニーランド(TDL)、東京ディズニーシー(TDS)を中心とする東京ディズニーリゾート(TDR)を経営・運営する事業持株会社の基幹企業である


略歴
■川﨑千春(かわさき・ちはる)
【1903年~1991年】日本の実業家。オリエンタルランド初代社長。京成電鉄第5代社長。京成電鉄で21年間トップの座に君臨し、京成グループの発展に貢献。ディズニーパークの日本誘致を発案した人物でもあり、東京ディズニーランドの建設計画においても中心となった一人。1903年4月5日生まれ。東京帝国大学経済学部卒業。創立されたばかりの川崎信託(現・三菱UFJ信託銀行)入社。帝都タクシー(現・帝都自動車交通)に転じ、その後1940年1月、当時の京成電気軌道に会計課長として入社した


略歴
■加賀見俊夫(かがみ・としお)
東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランドの社長を歴任。1936年1月5日、東京都江東区生まれ。開成中学校・高等学校を卒業後、慶應義塾大学法学部政治学科に進学。大学卒業後は京成電鉄に入社。長らく京成電鉄とオリエンタルランドの仕事を兼務した後、京成電鉄・三井不動産・朝日土地興業の合弁会社オリエンタルランドに移籍。「東京ディズニーランド」の開業や「東京ディズニーリゾート」の誕生に携わる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR