スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消防総監

歴代の消防総監


初代:塩谷隆雄(1948年3月7日) ※( )は任命年月日
2代:金原進(1954年7月1日)
3代:篠田信男(1955年6月6日)
4代:江藤彦武(1959年6月20日 )
5代:山田義郎(1965年1月27日 )
6代:大川鶴二(1968年7月5日)
7代:山﨑達三(1974年7月1日)
8代:村山茂直(1975年6月1日)
9代:味岡健二(1977年7月3日)
10代:曽根晃平(1980年7月16日)
11代:花塚辰夫(1982年8月1日)
12代:中條永吉(1985年7月1日)
13代:原島榮一(1990年7月19日)
14代:小山貞(1993年7月16日)
15代:小宮多喜次(1995年5月27日)
16代:大井久幸(1997年7月16日)
17代:池田春雄(1999年6月1日)
18代:杉村哲也(2001年7月1日)
19代:白谷祐二(2003年6月1日)
20代:関口和重(2005年7月16日)
21代:小林輝幸(2007年6月1日)
22代:新井雄治(2009年7月16日)
23代:北村吉男(2011年7月16日)
24代:大江秀敏(2013年7月16日)
25代:高橋淳(2015年7月16日)


■消防総監(しょうぼうそうかん)は、東京消防庁の長の職位で、なおかつ日本における消防吏員の階級の最高位の名称。定員は1名

■消防総監はあくまで東京都庁の内部機関である東京消防庁の職位であって、その身分はあくまで東京都の地方公務員である

■消防総監は、消防組織法第16条第2項に基づく「消防吏員の階級の基準(昭和37年消防庁告示第6号)」に定められた、消防組織法第27条第2項の特別区の消防長を務める消防吏員のために用意された階級である

■1880年6月1日に初の公設消防として設置された内務省警視局消防本部の長である綿貫吉直から、東京消防本部の前身である内務省警視庁消防部の最後の長である沼田喜三雄までの延べ32人を、東京消防庁は前身として初代から第32代と数えている

■なお、第30代消防部長は初代消防総監の塩谷隆雄
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。