エーザイ

エーザイ歴代社長


初代:内藤菊治(創業者)
2代:内藤裕次(菊治の息子)
3代:内藤晴夫(菊治の孫。裕次の長男)


■昭和11年に内藤豊次が田辺元三郎商店に在籍のまま、新薬研究開発を目的とした「合資会社桜ヶ岡研究所」を設立した。これがエーザイの始まりである


■内藤豊次(ないとう・とよじ)経歴(プロフィール)
【1889年~1978年】エーザイ創業者。福井県丹生郡糸生村(現・越前町)出身。東京の田辺元三郎商店(現・田辺三菱製薬)に入社。1936年、田辺元三郎商店に在籍のまま、新薬研究開発を目的とした「合資会社桜ヶ岡研究所」を設立。日本で初めてのビタミンE製剤「ユベラ」を商品化。1941年、軍に納入する製品をつくる目的で「日本衛材株式会社」を埼玉県児玉郡本庄町(現・本庄市)に創業。田辺元三郎商店を退職し1944年、桜ヶ岡研究所と日本衛材を合併し、日本衛材株式会社を設立する。1955年にエーザイ株式会社に社名変更した。


■内藤裕次経歴(プロフィール)
日本の経営者。エーザイの2代目社長。東京帝国大学在学中に学徒出陣。茨城県の谷田部航空隊で特攻隊員として訓練を受け、鹿児島県の鹿屋海軍航空隊に配属された。いわるゆ『零戦ファイター』だった。戦後、父親の片腕となり、零細な町工場だったエーザイを国際企業に育てあげた


■エーザイ株式会社
設立年月日:1941年(昭和16年)12月6日
本社:東京都文京区小石川4-6-10
従業員数(連結):10,419人
売上(連結):600,363百万円


■研究所
筑波研究所(茨城県)、川島研究所(岐阜県)、株式会社カン研究所(兵庫県)、エーザイ・インク アンドーバー研究所(米国)、モルフォテック・インク(米国)、H3 バイオメディシン・インク(米国)、エーザイ・リミテッド ハットフィールド研究所(英国)ほか


■生産拠点
川島工場(岐阜県)、鹿島事業所(茨城県)、サンノーバ株式会社(群馬県)、エーザイ・インク ノースカロライナ工場(米国)、エーザイ・マニュファクチャリング・リミテッド(英国)、衛材(中国)薬業有限公司 蘇州工場(中国)、エーザイ・ ファーマテクノロジー・アンド・マニュファクチャリング・プライベート・リミテッド(インド)ほか
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR