韓進グループ

韓進グループ歴代社長


初代:趙重勲(チョ・ジュンフン)韓進グループの創業者
2代:趙亮鎬(チョ・ヤンホ)。趙重勲の長男


■韓進(ハンジン)グループは、大韓民国のコングロマリット(財閥、チェボル)の一つ。持株会社の下に、海運会社の韓進海運(ハンジン・シッピング)、航空会社の大韓航空、陸運会社の韓進交通などの会社があり、物流を中心に事業を展開している


■趙重勲(チョ・ジュンフン)略歴・経歴(プロフィール)
【1920年~2002年】韓進グループの創業者。1920年にソウル市西大門区渼芹洞(ソデムング・ミグンドン)で8人兄弟の次男として生まれた。25歳の1945年、仁川市海岸洞(ヘアンドン)に輸送会社の韓進商社の看板を掲げ、輸送事業一本で歩んできた。1950~1960年代、米軍需物資などの輸送で飛躍的な成長を遂げ、現在は大韓(デハン)航空、韓進海運、㈱韓進など21の系列会社からなる資産24兆ウォンを誇る財界5位(公企業除外)の大企業グループに成長している。2002年に死去。享年82


■趙亮鎬(チョ・ヤンホ)略歴・経歴(プロフィール)
韓進(ハンジン)グループ会長。2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)組織委員会の新しい組織委員長。大韓航空社長、韓進グループ副会長、大韓航空会長などを経て2003年韓進グループ会長に就任した。65歳(2014年12月10日現在)


■趙亮鎬の長女・趙顕娥(チョ・ヒョナ)は大韓航空副社長
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR