株式会社文藝春秋

文藝春秋の歴代社長


菊池寛(創業者)

平尾隆弘(2009年~2014年)
松井清人(2014年~ )


■株式会社文藝春秋(ぶんげいしゅんじゅう)は、東京都千代田区紀尾井町に本社を置く大手出版社である

■1923年 文藝春秋社として菊池寛が創業

■1946年 「戦争協力」のため解散したが、佐佐木茂索をはじめとする社員有志により同年6月、株式会社文藝春秋新社が設立される

■1966年、現在の社名に改められる

■芥川賞や直木賞をはじめ、多くの文芸賞を手がけている


略歴・経歴(プロフィール)
■菊池寛(きくち・かん)
【1888年~1948年】小説家、劇作家、ジャーナリスト。文藝春秋社の創業者。芥川賞・直木賞の設立者。『菊池寛賞』は、菊池寛の提唱で、先輩作家の業績をたたえ、敬意を表すために制定された賞のこと。代表作に『父帰る』『恩讐の彼方に』『真珠夫人』など。香川県生まれ


略歴・経歴(プロフィール)
■平尾隆弘(ひらお・たかひろ)
日本の経営者。株式会社文藝春秋 社長を歴任。1970年3月 神戸市外国語大学英米学科卒業。株式会社文藝春秋入社。出版局に配属。担当した作家は、立花隆、澤地久枝、田中澄江、吉田満、西丸震哉、山崎豊子、井上ひさし、倉橋由美子、村上春樹、村上龍、俵万智、吉本ばなな、石原慎太郎、吉本隆明、西部邁、柳田邦男等々。2009年7月 代表取締役社長に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR