株式会社琉球新報社

琉球新報社の歴代社長


初代:尚順(創設者)
?代:太田朝敷(1929年に就任)※設立に参加。首里市長に選任される

   宮里昭也(1996年~2004年)
21代:高嶺朝一(2008年~2010年)
22代:富田詢一(2010年~ )



■株式会社琉球新報社(りゅうきゅうしんぽうしゃ)は沖縄県を中心に、日刊新聞である琉球新報(りゅうきゅうしんぽう)は発刊している

■設立:1893年(明治26年)9月15日

■所在地:沖縄県那覇市天久

■1893年9月15日 沖縄県初の新聞として、隔日刊新聞「琉球新報」が発行される。尚順が社長、太田朝敷が編集担当


略歴・経歴(プロフィール)
■尚順(しょう・じゅん)
【1873年~1945年】最後の琉球国王・尚泰王の四男。男爵で貴族院議員。琉球新報、沖縄銀行(日本の華族界における十五銀行(別名、華族銀行)に相当する銀行で、現在の沖縄銀行とは無関係)の創立者


略歴・経歴(プロフィール)
■富田詢一(とみた・じゅんいち)
日本の経営者。株式会社琉球新報社22代目社長。1949年、宮古島市で生まれる。早稲田大学卒業。1977年 琉球新報社入社。編集局次長、事業局長などを経て2008年から取締役編集局長。2010年 社長に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR