スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本碍子株式会社

日本碍子の歴代社長


創始者:森村市左衛門(森村財閥創業者)
初代:大倉和親(1919年~1939年4月)
2代:江副孫右衛門(1939年4月~1944年5月)
3代:森村義行(1944年5月~1948年)
4代:吉本熊夫(1948年~1959年)急逝
5代:野淵三治(1959年10月~1969年)
6代:福田克美(1969年~1977年)
7代:竹見淳一(1977年~1986年1月)
8代:小原敏人(1986年1月~1994年6月)
9代:柴田昌治(1994年6月~2002年6月)
10代:松下雋(2002年6月~  )
加藤太郎(2011年4月~2014年6月)
大島卓(2014年6月~ )


■日本碍子株式会社(にっぽんがいし)は、本社を愛知県名古屋市瑞穂区に置く企業である

■電力用がいし・セラミックス製造を主力とする

■森村グループの一員で、通称表記は「日本ガイシ(にほんがいし)」

■設立:1919年(大正8年)5月5日

■日本陶器(現・ノリタケカンパニーリミテド)からがいし製造部門を分割し、1919年に設立された

■事業内容
がいし・セラミックス・電子部品およびベリリウム銅製品の製造・販売など


略歴・経歴(プロフィール)
■森村市左衛門(もりむら・いちざえもん)
1839年~1919年(天保10年~大正8年)森村財閥(現・TOTO、INAX、日本ガイシ、日本特殊陶業、ノリタケ)創業者。江戸生まれ。商家奉公ののち唐物商、製塩業、物産販売、洋服店等々の商売に従事。明治8年に貿易商森村組を創業。ニューヨークに日の出商会を開設し日米貿易の先駆者となった。著書に「独立自営」79歳で没


略歴・経歴(プロフィール)
■大倉和親(おおくら・かずちか)
【1875年~1955年】明治期の実業家。日本陶器合名会社(現・ノリタケカンパニーリミテド)初代社長。東洋陶器(現・TOTO)や日本碍子の社長、伊奈製陶株式会社会長も務めた。東京日本橋生まれ、慶應義塾幼稚舎に学び、1894年慶應義塾本科を卒業。イーストマン・ビジネスカレッジ(商業夜学校)修了。79歳で死去
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。