京都大学 総長

京都大学の歴代総長


初代:木下廣次(明治30年6月28日就任)
2代:岡田良平(明治40年10月16日就任)
3代:菊池大麓(明治41年9日2日就任)
4代:久原躬弦(明治45年5月13日就任)
5代:澤柳政太郎(大正2年5月9日就任)
6代:山川健次郎(大正3年8月19日就任)
7代:荒木寅三郎(大正4年6月15日就任)
8代:新城新蔵(昭和4年3月22日就任)
9代:小西重直(昭和8年3月22日就任)
10代:松井元興(昭和8年7月7日就任)
11代:濱田耕作(昭和12年6月30日就任)
12代:羽田亨(昭和13年11月25日就任)
13代:鳥養利三郎(昭和20年11月1日就任)
14代:服部峻治郎(昭和26年11月1日就任)
15代:瀧川幸辰(昭和28年12月11日就任)
16代:平澤興(昭和32年12月16日就任)
17代:奥田東(昭和38年12月16日就任)
18代:前田敏男(昭和44年12月16日就任)
19代:岡本道雄(昭和48年12月16日就任)
20代:沢田敏男(昭和54年12月16日就任)
21代:西島安則(昭和60年12月16日就任)
22代:井村裕夫(平成3年12月16日就任)
23代:長尾真(平成9年12月16日就任)
24代:尾池和夫(平成15年12月16日就任)
25代:松本紘(平成20年10月1日就任)
26代:山極 壽一(平成26年10月1日就任)


■京都大学は、京都府京都市左京区吉田本町36番地1に本部を置く日本の国立大学である

■京都大学は日本で2番目に創設された帝国大学の流れを汲んでいる国立大学である

■1897年に設置された

■京都大学の起源は1861年に長崎に設立された長崎養生所(その後長崎精得館へ改称)まで遡る

■西部講堂のロックコンサートなどに代表される京都地区における文化発信地としての役割も担ってきた

■大学の略称は京大(きょうだい)

■創立以来「自由の学風」を建学の精神としている。国立大学法人となったのちに制定された京都大学の基本理念でも「自由の学風」が謳われている


略歴・経歴(プロフィール)
■松本紘(まつもと・ひろし)
日本の工学者。理化学研究所理事長。国立大学法人京都大学総長を歴任。宇宙政策委員会委員。専門は宇宙科学、宇宙電波工学。1942年11月17日、中国張家口で生まれる。京都大学工学部電子工学科卒業。京都大学大学院工学研究科電子工学専攻修士課程修了。京都大学生存圏研究所教授、京都大学名誉教授、国立大学法人京都大学総長。2015年4月理化学研究所理事長に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR