関西電力株式会社

関西電力の歴代社長


太田垣士郎(1951年5月~1959年11月)※初代社長
芦原義重(1959年11月~1970年11月)※中興の祖
吉村清三(1970年~1975年)
小林庄一郎(1977年6月~1985年11月)
森井清二(1985年11月~1991年11月)
秋山喜久(1991年11月~1999年6月)
石川博志(1999年6月~2001年6月)
藤洋作(2001年6月~2005年6月)
森詳介(2005年6月~2010年6月)
八木誠(2010年6月~2016年6月)
岩根茂樹(2016年6月~ )


略歴・経歴(プロフィール)
■太田垣士郎(おおたがき・しろう)
【1894年~1964年】関西電力株式会社初代社長。兵庫県城崎町(現・豊岡市)生まれ。京都帝大経済学部卒。日本信託を経て阪神急行電鉄(現・阪急電鉄)に入社。小林一三の片腕として活躍し、昭和21年に社長。昭和26年九電力体制発足とともに関西電力初代社長に就任。昭和34年会長。関西経営者協会会長、関西経済連合会会長等を歴任。70歳で没


略歴・経歴(プロフィール)
■小林庄一郎(こばやし・しょういちろう)
日本の経営者。関西電力株式会社の社長、会長を歴任。1922年7月14日中国大連生まれ。東京帝大卒。関西配電(関西電力の前身)に入社。同社の社長、会長を歴任する
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR