野村ホールディングス

野村HDの歴代社長


創業者:2代野村徳七

初代:片岡音吾(1925年12月~1941年9月)
2代:飯田清三(1941年9月~1947年8月)
3代:奥村綱雄(1948年4月~1959年6月)
4代:瀬川美能留(1959年6月~1968年11月)
5代:北裏喜一郎(1968年11月~1978年10月)
6代:田渕節也(1978年10月~1985年12月)
7代:田淵義久(1985年12月~1991年6月)
8代:酒巻英雄(1991年6月~1997年3月)
9代:鈴木政志(1997年3月~1997年4月)
10代:氏家純一(1997年5月~2003年4月)
11代:古賀信行(2003年4月~2008年3月)
12代:渡部賢一(2008年4月~2012年7月)
13代:永井浩二(2012年8月~   )


■野村ホールディングス株式会社は東京都中央区に本社を置く日本最大の投資銀行・証券持株会社である


■1918年に野村財閥の二代目 野村徳七によって設立された大阪野村銀行(後の大和銀行・現:りそな銀行)の証券部が独立し1925年に野村財閥の総司令部である野村合名の直系会社として創立された


略歴・経歴(プロフィール)
■2代目野村徳七(のむら・とくしち)
【1878年~1945年】野村證券創業者。大阪市農人橋詰町生まれ。幼名・信之助。大阪市立高等商業学校予科中退。明治37年、両替商野村徳七商店を継いだあと証券業に進出。大正7年、野村銀行(現・りそな銀行)設立。昭和14年に野村證券設立。このあと生命保険その他に進出して野村財閥を形成した。66歳で没


略歴・経歴(プロフィール)
■奥村綱雄(おくむら・つなお)
【1903年~1972年】野村證券元社長。滋賀県生まれ。京都帝国大学経済学部卒後、野村證券に入社。調査、企画各部長。取締役京都支店支配人。昭和23年同社社長。経団連評議員副議長等経済界の要職のほか、日本ボーイスカウト連盟理事長他を歴任。69歳で没。著書に「僕のダイヤモンド経営」「わが半生涯」


略歴・経歴(プロフィール)
■瀬川美能留(せがわ・みのる)
【1906年~1991年】野村證券元社長。奈良県吉野生まれ。大阪商大高商部(現・大阪市立大学)卒。野村證券入社。昭和34年、野村證券社長。ブルドーザーといわれる豪腕経営ぶりで知られた。昭和43年会長。昭和53年、相談役。この間、日本証券業協会初代会長。85歳で没。著書に「私の証券昭和史」他


略歴・経歴(プロフィール)
■北裏喜一郎(きたうら・きいちろう)
【1911年~1985年】野村證券元社長。和歌山県生まれ。昭和8年、神戸高商卒後、野村證券入社。大阪支店支配人等を経て昭和43年に社長。時代を先取りした先見経営で、世界のノムラへ発展させた。昭和40年、野村総合研究所設立。昭和53年、会長。日本証券業協会会長等を歴任。勲一等瑞宝章。74歳で没
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR