大正製薬株式会社

大正製薬の歴代社長


初代:石井絹治郎(1928年~1943年)
2代:石井輝司(1943年~1946年)
3代:上原正吉(1946年~1965年)
4代:上原小枝(1965年~1966年)
5代:上原正吉(1966年~1973年)
6代:上原昭二(1973年~1982年)
7代:上原明(1982年~2012年)
8代:上原茂(2012年~  )

※小枝は正吉が科学技術庁長官に就任した後、社長になる


■大正製薬株式会社(たいしょうせいやく)は、石井絹治郎が設立した東京都豊島区高田に本社を置く製薬会社である

■栄養ドリンクのロングセラー「リポビタンD」の製造発売元として、その名を広く知られている


略歴・経歴(プロフィール)
■上原正吉(うえはら・しょうきち)
【1897年~1983年】日本の経営者、政治家(自由民主党参議院議員)。若き頃、大正製薬創業者の石井絹治郎に見出され、以後、懐刀として活動、後に第3代目社長に就任した。埼玉県で生まれる


略歴・経歴(プロフィール)
■上原明(うえはら・あきら )
日本の経営者。大正製薬株式会社7代目社長。1941年生まれ。東京都港区麻布出身。慶應義塾大学経済学部卒業。1966年4月、日本電気株式会社(NEC)入社。NECを退社し1977年大正製薬株式会社に入社。大正製薬元社長・上原昭二(現・名誉会長)の長女(正子)と結婚し、婿養子となった。1982年6月同社 代表取締役社長就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR