キヤノン株式会社

キヤノンの歴代社長


創業者:内田三郎(専務。1937年~1942年)
初代:御手洗毅(1942年~1974年)
2代:前田武男(1974年~1977年)
3代:賀来龍三郎(1977年~1989年)
4代:山路敬三(1989年~1993年)
5代:御手洗肇(1993年~1995年)※御手洗毅の長男
6代:御手洗冨士夫(1995年~2006年)※御手洗毅は叔父
7代:内田恒二(2006年~2012年)
8代:御手洗冨士夫(2012年~2016年3月)社長に復帰
9代:真栄田雅也(2016年3月~ )


■創業者は吉田五郎と内田三郎。当初は社長職はなく専務がトップ

■キヤノン株式会社は、カメラ、ビデオをはじめとする映像機器、プリンター、複写機をはじめとする事務機器、デジタルマルチメディア機器や半導体露光装置(ステッパー)などを製造する会社である


略歴・経歴(プロフィール)
■御手洗毅(みたらい・たけし)
【1901年~1984年】キヤノン初代社長。大分県生まれ。北海道帝大医学部卒。医学博士。病院勤務のあと御手洗病院開業。昭和17年、精密光学研究所(現・キヤノン)社長。昭和49年、会長。83歳で没


略歴・経歴(プロフィール)
■賀来龍三郎(かく・りゅうざぶろう)
キヤノン株式会社3代目社長。1926年に愛知県に生まれる。九州大学経済学部を卒業後にキヤノンカメラ(現・キヤノン)に入社。経理、企画などを経て、1977年に社長に就任した。事業の多角化を目指した賀来は、複写機、ワープロ、プリンターなどカメラ以外のオフィス機器を積極的に展開。その一方で、本来のカメラ事業でも電子化を推進させることで、キヤノンを繁栄させた


略歴・経歴(プロフィール)
■御手洗冨士夫(みたらい・ふじお)
キヤノン社長(6代)。日本経団連会長(2代)。昭和10年生まれ。大分県出身。昭和36年、中央大学法学部法律学卒、キヤノンカメラ入社(昭和44年、キヤノンと改称)。昭和54年、キヤノンUSA社長。平成7年、キヤノン社長。平成18年、日本団連2代目会長。その他、経済同友会幹事歴任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR