松竹株式会社

松竹の歴代社長


初代:大谷竹次郎(1920年~1925年)※創業者
2代:白井松次郎(1925年~1937年)※創業者
3代:大谷竹次郎(1937年~1955年)
4代:城戸四郎(1955年~1960年)※大谷竹次郎の娘婿
5代:大谷博(1960年~1961年)
6代:大谷竹次郎(1961年~1963年)
7代:城戸四郎(1963年~1971年)
8代:大谷隆三(1971年~1984年)※創業者・大谷竹次郎の息子
9代:永山武臣(1984年~1991年)
10代:奥山融(1991年~1998年)
11代:大谷信義(1998年~2004年)※大谷隆三の長男、大谷竹次郎の孫
12代:迫本淳一(2004年~  )※城戸四郎の孫


■白井松次郎(旧姓・大谷)と大谷竹次郎は双子の兄弟である

■1945年3月~8月までは大谷竹次郎が社団法人映画公社社長を務めたため、社長は空席

■帝国活動写真→松竹キネマ→松竹に商号変更

■松竹株式会社は、日本の映画、演劇の制作、興行、配給を手掛ける会社である

■歌舞伎の興行については現在ほぼ独占的に手がけている

■創業は1895年で設立は1920年11月8日(帝国活動写真株式会社の設立日)である



略歴・経歴(プロフィール)
■大谷竹次郎(おおたに・たけじろう)
【1877年~1969年】松竹創業者。京都市生まれ。明治28年、新京極の阪井座の金主となり興業界入り。明治35年、双生児の兄白井松次郎とともに松竹合名会社を設立。大正9年、松竹シネマ合名を設立。昭和2年、松竹社長。昭和29年、会長。昭和30年、文化勲章。92歳で没
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR