株式会社ミキモト

ミキモトの歴代社長


創業者:御木本幸吉(1899年3月創業)

初代:御木本美隆(1949年~1969年)
2代:本間利章(1969年~1981年)
3代:杉浦重敏(1981年~1984年)
4代:杉田勝時(1984年~1993年)
5代:御木本豊彦(1993年~2003年)
6代:伊藤宣実(2003年~2005年)
7代:田中敏郎(2005年~2007年)
8代:森田則行(2007年~2011年)
9代:吉田均(2011年~   )

※御木本真珠店→ミキモトに商号変更


■ミキモトは、東京都中央区築地に本社を置き、宝飾品の製造、販売等を行う株式会社である

■真珠の販売に関して世界一のシェアを持っている

■1893年 御木本幸吉が世界初の真珠養殖(半円真珠)に成功

■1899年 御木本真珠店を銀座に開業

■1905年 真円真珠の養殖に成功

■御木本幸吉は別会社・御木本真珠株式会社の初代社長を務めた


略歴・経歴(プロフィール)
■御木本幸吉(みきもとこうきち)
【1858年~1954年】現・ミキモト創業者。世界の真珠王。志摩国(現・三重県鳥羽大里町生まれ。1878年、20歳東京、横浜へ視察旅行。1881年、鳥羽藩士の娘うめと結婚。1888年、大日本水産会幹事長・柳楢悦に面会、神明浦で真珠貝の培養試す。1890年、柳氏の紹介で箕作佳吉博士に面接、真珠養殖の指導を受ける。1893年、相島(真珠島)で半円真珠完成。1899年、東京銀座裏に御木本真珠店開店。1905年、赤潮被害の中で真円真珠5個発見。明治天皇に拝謁する。1908年、真円真珠特許権を受ける。1951年、有限会社御木本真珠ケ島(現・ミキモト真珠島)創立。96歳で没
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR