HOYA株式会社

HOYAの歴代社長


初代:山中正一(1941年~1944年)※兄・共同創業者
2代:山中茂(1944年~1945年)※弟・創業者
3代:日比良一(1945年~1947年)
4代:山中茂(1947年~1957年)
5代:鈴木哲夫(1957年~1967年)※山中茂の娘婿
6代:島田(1967年~1970年)
7代:鈴木哲夫(1970年~1993年)
8代:山中衛(1993年~2000年)
9代:鈴木洋(2000年~   )


■HOYA株式会社は、日本の光学機器・ガラスメーカーである

■一般にはメガネレンズメーカーとして知られており、社名は発祥の地である東京都保谷市(ほうやし、現在の西東京市)に由来する。現在はその地に社屋は無く、本社は新宿区中落合に移転している

■1941年11月 愛知県出身の山中正一、山中茂の兄弟が東京府保谷町(現在の東京都西東京市)で東洋光学硝子製造所(現・HOYA)を創業。光学ガラス製造に着手したのが始まり


略歴・経歴(プロフィール)
■鈴木哲夫(すずき・てつお)
HOYA会長。大正13年12月5日生まれ。愛知県出身。東京工業大学卒業後、総合レンズメーカーHOYAの前身である東洋光学硝子製造所に入社。32年32歳で義父の跡をついで社長に就任。平成5年会長。クリスタル事業、光学事業のほか眼鏡用レンズの分野に進出
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR