大和ハウス工業株式会社

大和ハウス工業の歴代社長


初代:石橋義一郎(1955年~1963年)※石橋信夫の兄
2代:石橋信夫(1963年~1980年)※創業者
3代:石橋殾一(1980年~1992年)
4代:上村圭一(1992年~1996年)
5代:石橋伸康(1996年~1999年)
6代:東郷武(1999年~2001年)
7代:樋口武男(2001年~2004年)
8代:村上健治(2004年~2011年)
9代:大野直竹(2011年~2017年10月)
10代:芳井敬一(2017年11月~ )


■大和ハウス工業株式会社(だいわはうすこうぎょう)は、大阪府大阪市北区梅田3丁目と東京都千代田区飯田橋3丁目に本社を置く住宅総合メーカーである

■工業化住宅のパイオニアで、住宅・建設業界の最大手である

■創業者の石橋信夫が戦時中に捕虜としてロシアに連行され、シベリアの強制収容所にて、極寒の地で過酷な労働の日々を送る。やがて帰国後に、生活する上での「衣・食・住」三要素の「住」の重要性を認識し、いついかなる時でも「すぐに建てられる丈夫な住宅」を普及させるべく、事業を開始した


略歴・経歴(プロフィール)
■石橋信夫(いしばし・のぶお)
【1921年~2003年】大和ハウス工業創業者。奈良県吉野郡川上村生まれ。吉野林業学校卒。昭和30年、大和ハウス工業を創業して、社長に就任。「パイプハウス」「ミゼットハウス」を発売して、いちやく業界大手となる。東証1部。81歳で没
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR