西武鉄道株式会社

西武鉄道の歴代社長


堤康次郎(創業者)

初代:小島正治郎(1954年~1973年)
2代:堤義明(1973年~1989年)
3代:仁杉厳(1989年~1996年)
4代:戸田博之(1996年~2004年)
5代:小柳皓正(2004年~2005年)
6代:後藤高志(2005年~2010年)
7代:白山進(2010年~2012年)
8代:若林久(2012年~  )


■堤康次郎は1932年、武蔵野鉄道の再建に乗り出したが、社長職は置かなかった。社長ポストを置いたのは1954年

■武蔵野鉄道→西武農業鉄道→西武鉄道→西武ホールディングスの傘下に入る

■西武鉄道株式会社(せいぶてつどう)は、埼玉県所沢市に本社を置く鉄道事業者である

■登記上の本店所在地は東京都豊島区南池袋

■西武グループの主要企業であり持ち株会社、株式会社西武ホールディングスの傘下に入る


略歴・経歴(プロフィール)
■堤康次郎(つつみ・やすじろう)
【1889年~1964年】西武グループ創業者。滋賀県愛知郡(えちぐん)八木荘(やぎしょう)村生まれ。早稲田大学政経学部卒。各種の事業を始めて失敗したのち、大正7年軽井沢開発に着手。大正9年箱根土地㈱設立。昭和3年多摩湖鉄道創立。昭和20年西武鉄道設立。昭和27年衆議院議員。昭和28年衆議院議員議長。75歳で没。著書に「私の履歴書」(日本経済新聞連載、昭和31年7月)他

略歴・経歴(プロフィール)
■堤義明(つつみ・よしあき)
日本の実業家、西武鉄道グループの元オーナー。不動産、鉄道、観光、流通などのグループ総帥を務めた。西武鉄道社長、プリンスホテル社長、西武ライオンズオーナーなどを歴任。父は西武グループの基礎を一代で築き上げた堤康次郎。1934年5月29日生まれ。早稲田大学卒。1980年代の日本バブル経済時にフォーブスの億万長者ランキング1位として紹介されたこともある
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR