ねぎしフードサービス

ねぎしフードサービスの歴代社長


根岸榮治(創業者で代表取締役)


■株式会社ねぎしフードサービスはランチの平均客単価1200円以上。それでも連日、大行列ができる人気飲食店である

■圧倒的なリピート率と高い顧客満足度を誇る人気店で、その接客ノウハウは、あのトヨタまでもが参考にしているという


略歴・経歴(プロフィール)
■根岸榮治(ねぎし・えいじ)
日本の実業家。株式会社ねぎしフードサービスの創業者。福島県出身。東京にある大手百貨店に就職。1970年 現(株)ねぎしフードサービスを起業。1981年 「牛たん・とろろ・麦めし専門店 ねぎし」1号店を新宿に出店。1991年 サポートオフィスを仙台市より、東京新宿へ移転。2012年4月 30店舗を直営にて経営


ねぎしの始まり
■ねぎしの誕生は1981年、新宿歌舞伎町の1店舗から

■当時の牛たんといえば、お酒のおつまみとして食べられることが多く、お客様は男性客ばかりであった

■女性客にもこの美味しさを知ってもらいたい・・・そこで牛たんと麦めしとテールスープに健康的な「とろろ」を組み合わせた「ねぎしセット」を提供したのがはじまり

■今では、この組み合わせは当たり前になっているが、これはねぎしが世の中に初めて生み出したものである

■会社概要(HP掲載の情報2015年5月28日現在))
社名:株式会社ねぎしフードサービス
所在地:東京都新宿区西新宿7-17-7 廣田ビル2F
創業:1981年6月
資本金:5,000万円
年商:54億3,000万円
代表者:代表取締役:根岸 榮治
従業員数:社員125名 
アルバイト:900名
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR