第一三共株式会社

第一三共の歴代社長


高峰譲吉(三共初代社長)

庄田隆(2005年9月~2010年6月)
中山讓治(2010年6月~2017年3月)
真鍋淳(2017年4月~ )


■第一三共株式会社(だいいちさんきょう)は、東京都中央区日本橋本町に本社を置く、日本の製薬会社である

■ 2005年9月28日 三共株式会社と第一製薬株式会社とが経営統合した


略歴・経歴(プロフィール)
■高峰譲吉(たかみね・じょうきち)
【1854年~1922年】三共商店(現・第一三共)創業者。加賀藩典医、高峰精一の長男として、現在の富山県高岡市に生まれる。1873年、工部大学校(現・東大工学部)に入学。1880年、英国留学。1884年、帰国後、米国ニューオーリンズ万国に事務官として出張。1890年、高峰式元こうじ改良法で特許。米国移住。1892年、高峰式のウイスキー製造実験に成功。1899年、日本での同酵素製造販売のため、三共商店(現・第一三共)設立する。67歳で没


略歴・経歴(プロフィール)
中山讓治(なかやま・じょうじ)
■日本の経営者。第一三共株式会社 社長。昭和25年5月11日生まれ。大阪大学基礎工学部大学院生物工学科修士課程修了、ノースウェスタン大学院でMBA取得後、サントリーに入社。サントリー生物医学研究所社長、サントリーファーマ社長、第一製薬取締役を経て、第一三共執行役員、常務、副社長。2010年6月社長に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR