伊藤忠商事株式会社

伊藤忠商事の歴代社長


2代目伊藤忠兵衛(実質的創業者)※初代伊藤忠兵衛の次男

小菅宇一郎(1949年12月~1960年)
越後正一(1960年~1974年)※中興の祖
戸崎誠喜(1974年~1983年6月)
米倉功(1983年6月~1990年6月)
室伏稔(1990年6月~1998年4月)
丹羽宇一郎(1998年4月~2004年6月)
小林栄三(2004年6月~2010年3月)
岡藤正広(2010年4月~ )


略歴・経歴(プロフィール)
■2代目伊藤忠兵衛(いとう・ちゅうべい)
【1886年~1973年】伊藤忠商事及び丸紅創業者。滋賀県生まれ。幼名・精一。県立八幡商業卒。明治36年2代目忠兵衛を襲名して家業の綿糸卸商・伊藤本店を継承。大正7年株式会社伊藤忠合名に改組。同年伊藤忠商事設立。このあと富山紡績、呉羽(くれは)紡績らを設立したのち、昭和19年合併統合して大建産業設立。戦後公職追放で引退。86歳で没。著書に「伊藤忠兵衛翁回想録」他


略歴・経歴(プロフィール)
■越後正一(えちご・まさかず)
【1901年~1991年】伊藤忠商事元社長。滋賀県彦根市生まれ。神戸高等商業(現・神戸大学)卒。昭和5年、伊藤忠商事に入社し繊維部門で活躍。昭和35年、59歳で伊藤忠商事第5代社長に就任。脱繊維戦略を推進して伊藤忠商事を総合商社へと育て上げた。昭和49年、会長。昭和57年、勲一等瑞宝章。89歳で没。著書に「私の履歴書」(日本経済新聞連載、昭和50年9月)


略歴・経歴(プロフィール)
■丹羽宇一郎(にわ・ういちろう)
伊藤忠商事元社長。1939年愛知県で生まれる。名古屋大学法学部卒、伊藤忠商事入社。一貫して食料畑を歩む。1998年に社長に就任。1999年に約4000億円の不良資産を一括処理しながら翌2000年度決算で同社史上の最高益(当時)を計上し世間を瞠目させた。社長任期6年の公約通り、2004年から会長、2010年相談役。中華人民共和国駐箚特命全権大使


略歴・経歴(プロフィール)
■小林栄三(こばやし・えいぞう)
日本の経営者。伊藤忠商事の社長、会長を歴任。1949年1月7日福井県小浜市に生まれる。大阪大学基礎工学部卒
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR