フランス・パリの創作料理レストランSola(ソラ)

Sola(ソラ)の歴代シェフ


初代:吉武広樹(設立者で、オーナー兼料理人を務める)


■Sola(ソラ)はフランス・パリの創作料理レストランである

■2011年3月、レストラン「Sola」を共同出資でパリ5区に開店

■2012年版ミシュランガイドで一つ星を獲得する

■吉武の料理は、日本とパリで修業したフレンチの腕前と、調理器具を携えて世界40か国を巡る放浪の旅で得た『自由な発想』から生みだされる芸術品と呼ばれる

■フレンチの枠を越えた創作料理に、パリの美食家たちは魅了され、舌鼓を打つ

■味噌や醤油をソースに利用したり、フランスの食材と相まって和食でもフレンチでもない予想外の魅力を持った料理が受け入れられている

■フランス料理の伝統に敬意を払いつつ、世界の食材や調理方法との絶妙なコラボを実現しているところが受け入れられているのかもしれない


略歴・経歴(プロフィール)
■吉武広樹(よしたけ・ひろき)
パリで人気のシェフ。フランス・パリの創作料理レストラン「Sola(ソラ)」のオーナー兼料理人を務める。1980年、佐賀県生まれ。中村調理製菓専門学校を卒業し上京、「ラ・ロシェル」で坂井宏行に師事。26歳のときに1年間で世界40か国近くを巡る放浪の旅に出る。帰国後、渡仏し「アストランス」に半年間勤務。2011年3月、レストラン「Sola」を共同出資でパリ5区に開店。2012年版ミシュランガイドで一つ星を獲得する
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR