三菱重工業株式会社

三菱重工業の歴代社長


藤井深造(1964年~1965年)※再合同の初代社長
牧田與一郎(1969年~1971年12月)
金森政雄(1977年~1981年)
飯田庸太郎(1985年~1989年6月)
相川賢太郎(1989年6月~1995年6月)
増田信行(1995年6月~1999年6月)
西岡喬(1999年6月~2003年6月)
佃和夫(2003年6月~2008年4月)
大宮英明(2008年4月~2013年4月)
宮永俊一(2013年4月~ )


■明治17年(1884年)、三菱の創業者・岩崎弥太郎は政府より工部省長崎造船局を借り受け、長崎造船所と命名。造船事業を本格的に開始した

■この造船事業は、のちに三菱造船株式会社に引き継がれ、大きく成長する

■昭和9年(1934年)には、船舶のほかに重機、航空機、鉄道車両を加え、社名を三菱重工業株式会社に変えて新しいスタートを切る

■戦後、財閥の解体を目的とした過度経済力集中排除法に従い、一時的に西日本重工業株式会社、中日本重工業株式会社、東日本重工業株式会社の3社に分割されるが、昭和39年(1964年)にはこの3社が合併し、新生三菱重工業株式会社が誕生した


略歴・経歴(プロフィール)
■藤井深造(ふじい・ しんぞう)
【1893年~1970年】大正~昭和期の実業家。新生三菱重工業初代社長。 広島県三次郡庄原(現庄原市)出身。東京帝国大学法学部卒業。三菱合資長崎造船所に入社。営業畑を歩む。1964年に三菱系3重工の合併を実現させ新生三菱重工業初代社長に就任した


略歴・経歴(プロフィール)
■宮永俊一(みやなが・しゅんいち)
日本の経営者。三菱重工業株式会社の社長。福岡県出身。東京大学法学部卒業。1972年 三菱重工業に入社。日立との合弁会社エムエイチアイ日立製鉄機械社長。2006年 三菱重工業本体の執行役員。2013年4月1日 同社で約40年ぶりに事務系から社長に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR