ヤマハ株式会社

ヤマハの歴代社長


初代:山葉寅楠(1897年10月~1916年8月。創業者)
2代:天野千代丸(1917年1月~1927年4月)
3代:川上嘉市(1927年5月~1950年9月)
4代:川上源一(1950年9月~1977年1月 。※中興の祖)
5代:河島博(1977年1月~1980年6月)
6代:川上源一(1980年6月~1983年8月。4代目と同一人物)
7代:川上浩(1983年8月~1992年2月)
8代:上島清介(1992年2月~1997年6月)
9代:石村和清(1997年6月~2000年4月)
10代:伊藤修二(2000年4月~2007年6月)
11代:梅村充(2007年6月~2013年6月)
12代:中田卓也(2013年6月~ )


■ヤマハ株式会社は、楽器・半導体・スポーツ用品・自動車部品製造発売を手がける日本のメーカーであり、楽器業界の盟主である

■ピアノ生産量は世界最大である

■初代社長の山葉は1916年8月に死去。副社長の天野が社長を代行し、正式に社長に就任したのは1917年1月

■ヤマハ中興の祖と呼ばれる川上源一は強烈な個性とワンマンぶりから「川上天皇」とも称され、父・嘉市から息子・浩まで川上家がオーナーではないにもかかわらず、3代続けて社長の座に就いた


略歴・経歴(プロフィール)
■山葉寅楠(やまは・とらくす)
【1851年~1916年】日本の実業家。日本楽器製造株式会社(現在のヤマハ株式会社)の創業者。日本初のオルガン(リード・オルガン)製造者であり、日本のピアノ製造業の創始者の一人である。享年66


略歴・経歴(プロフィール)
■川上源一(かわかみ・げんいち)
【1912年~2002年】日本楽器製造株式会社(現・ヤマハ)の第4代・6代社長。ヤマハ発動機の創業者でもある。静岡県浜名郡豊西村(現・浜松市恒武町)出身。1934年、高千穂高等商業(現・高千穂商科大)卒業後、大日本人造肥料(日産化学工業の前身)で働く。1937年、父嘉市氏が社長を務めていた日本楽器製造(現ヤマハ)に入社、1946年、取締役に就任。1950年には、嘉市氏のあとを受けて4代目社長に就任。6代目社長も務める。製造ラインの合理化に努め、同社をピアノ生産量で世界一の座に押し上げた。90歳で没


略歴・経歴(プロフィール)
■中田卓也(たなか・たくや)
日本の経営者。楽器メーカー「ヤマハ」の12代目社長。岐阜出身。慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、日本楽器製造株式会社(のちのヤマハ)に入社。PA・DMI事業部長、執行役員、取締役執行役員、米国法人社長、本社上席執行役員、楽器・音響営業本部副本部長などを経て、2013年6月社長に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR